高速マスタータイム | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2016年 9月 17日 高速マスタータイム

こんにちは。

今日は「高速基礎マスタータイム」について書きたいと思います。

校舎でポスターみたことある!!って人もいるかもしれません。

高速マスター進んでますか?

センター同日までに終わらせて欲しいところです。ところでなんでセンター同日までか知ってますか?それは受験の合格率と密接に関係しているからなんです。

東進ハイスクールが今年の各大学の合格者の模試の点数を調査した結果、東京大学に合格している生徒は高校2年生の頃に英語で183点、高1の頃に同じく英語で159点取っているんです。東大志望のそこの君!!点数足りてますか?

さてセンター同日まであと丁度4ヶ月。「もう無理かもしれない。。。」と嘆くのはまだ早いです。特に高校1年生の目標である159点なら今日からやればまだ間に合います!!

まずやるべきは基礎力の完成です。基礎力をなぜこんなにもやれというか。それは簡単な代わりに覚えるべき量が異常に多いからです。たいていの人は8割覚えたら「オッケー」といって手を抜き始めます。でもそこで手を抜く人はどうあがいても180点台は取れません。なぜならその手を抜いた2割で点数を失い続けるからです。それを知っているからこそ、僕たちは、単語帳1周終えている生徒にもひたすら基礎的な内容をやらせ続けるんです。

さてそんな基礎的な内容をやるのが高速基礎マスタータイムです。90分自分のやりたい科目の高速マスターをやれます。iPadを使ってやれるのでサクサク進みます。

ぜひ参加してください。