idea | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 10月 19日 idea

こんにちは。担任助手の渡辺です。

今日はある受験科目と世の中に出てから必要な力についての話をしようと思います。

 

先日、10月とは思えない寒さで、土砂降りの雨で外出するのが億劫な中、ある企業の説明会に行きました。その企業の人事担当の人は採用の時にはその人のideaを重視するとおっしゃっていました。

ideaとは何かと聞いたところ、

 

ideaとは既存のものと既存のもののかけ合わせである

と言っていました。

 

この話を聞いたときに電流が走ったような感覚を持ちました。

食べ物で言うと、カレーうどんを発明するようなことです。日本独自のうどん西洋のカレーを組み合わせる折衷的な発想です。

 

ここでポイントなのはゼロからイチを作り出すのではなく、一から百を作り出すような人材が欲しいということです

 

余談ですが、ゼロからイチを作り出す発想というのは、非常に難しく、発想の手がかりが見つからないことも少なくありません。

食べ物で言うと、海で見たことのない生物を食べるようなことです。例えば、カニを初めて食べた人ってすごくないですか??(笑)

 

このように、新しい概念を作る必要はないけど、その概念を応用させて、掛け合わせて、新たな問題を解いていくってある科目に似ていませんか??

 

その科目は言うまでもありませんよね??

 

大学入試で問われている力は案外、実世界で問われている力と似ているかもしれませんね

 

最後に告知。10月29日に全国統一高校テストがあります。これまで習った知識を組み合わせて、未知の問題と闘ってください!

 

渡辺

 

 

過去の記事