モチベーションの復活方法 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 6月 28日 モチベーションの復活方法

こんにちは!担任助手の松永です!

 

みなさん、勉強をしていて、なんで今こんなに勉強をしているのだろうと感じた事はありませんか?私は、ふとした時に「勉強をこんなにやってどうなるのかな」と思ってしまい、勉強のやる気が下がってしまう事が時々ありました。勉強のやる気が落ちた時、人と話したり、リラックスしたりしてモチベーションを保つ人も多いと思います。今回は、私が受験生の時にやっていた一人でモチベーションを復活させる方法を紹介します。

私はモチベーションが下がった時、まず将来の自分を想像します。今の成績まま生きていくとどうなってしまうのかという事実を考えます。(1年後と10年後の将来をよく考えていました)

次に、現実ではなく、どうなりたいかの願望を想像します。これは、可能や不可能を考えずに、とにかく憧れる像をイメージします。(人間ができない程の非現実的なことはやめた方がいいです笑)私は、将来のことを考えるとワクワクしました。

このワクワク感!!!このワクワク感を持てたら、勉強をしようという気が起こりました!考えるだけでモチベーションなんか上がらない、むしろ不安になってしまうという人もいると思います。そんな時は、なんで不安に思うのか考えてみてはどうでしょうか?

私は、将来何も起こらないことが不安でした。そのことを避けるには人とかかわっることが必要で、そのためには知識が必要で。。。こんなように、考え続けてみてください!

考えることは自分の中の考えが整理できると思いますし、今やるべき事、今しかできない事がなんなのかが見えてきます!

気が向いた時に試してみて下さい!