2019年を[いい年]にするために | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 1月 1日 2019年を[いい年]にするために

 

こんにちは!担任助手の井上です。

天気にも恵まれて、いいお正月ですね。いかがお過ごしでしょうか。

今日は一年の初め「元旦」ということで、

「これから始まる2019年をいい年にしたい!」

という方に向けて、お話をしていきたいと思います。

【1】いい年にするために考えるべきこと

(1)[いい年]が何者なのかを考える

そもそも[いい年]というのが何なのかを考える必要があります。

「今年は[いい年]になるといいね」というのはよく聞きますが、

「こういうことをしていってこういういい年にしたい」という

はっきりした話はあまり聞いたことがありません。

何をもっていいとするかが仮決めでもいいので確定していないと、

「考えているつもりでも考えられていない」という状況に

陥ってしまいかねません。

悩んでいるけど、全然答えが見つからなくて困ってる、、、という人は

まさに「考えているつもりでも考えられていない」という状況に

陥ってしまっているかもしれません。

自分がよしとする今年の軸がなんであるかを、まずは考えてみてください。

例:人に優しくなりたい

  勉強をしっかりやりつつ、他の事もバランスをとっていきたい

  大学に合格できるように受験勉強を頑張りたい

  なまけずにメリハリのある生活を送れるようにしたい

  ○○万円貯金したい など

POINT 最初に考えるときは、無理に細かく具体的にしようとしない。

      こうなりたいなあと思ったものを素直に表せばOK!

 

(2)[いい年]のために何が必要かを明らかにする。

[いい年]が何であるかがある程度わかったら、次はそれを具体的にしてみて、

その実現のために何が必要なのかを考えるのがいいでしょう。

大きい目標ができたところで、次に何をするかがはっきりしていなければ

結局何もできずに時が過ぎてしまいかねません。

大きい目標は壮大で漠然としていることが多いので、

これを元に一年間頑張ろうと思っても、

どうしたらいいかわからず動き出せないためです。

[いい年]にするという大きい目標を達成するためには、

自分が取り組めるレベルまで、細かく、具体的にしていくこと

(=大きい目標の具体的細分化)が重要なポイントになってきます。

POINT 自分が動きやすいように、大きい目標を細かくする!

      というのを意識して考えると◯!

例:人に優しくなりたい

  →人に優しくなる

   =冷たく対応しない、相手が不快にならないように接する(具体化)

  →→今までと違う対応の仕方が必要になるわけだから、

    まずそれをできるように自分の心身の余裕を作る必要がある(具体化)

  →→→心身の余裕を作るためには、、、(大きい目標の具体的細分化) …

 

例:大学に合格できるように受験勉強を頑張りたい

  →受験勉強を頑張れるような環境を作って、

   受験勉強を頑張れる(取り組みやすい)ようにしたい(具体化)

  →→環境・・・生活習慣、学習をする場所など

    受験勉強をする上で励みになる支えなどが必要(具体化)

  →→→それらを作るためには、、、(大きい目標の具体的細分化) …

 

【2】いい年にするためにすべきこと

(1)細かくした目標の整理

  →「まずなにをしたらいいか!」を見定める

【1】のステップで細かくした目標を整理してみて、

「まずなにをしたらいいか!」を明確にしてください。

具体的に何をすればいいかがわかれば、あとは実行するだけです。

人間は思い立ったときが一番やる気に満ち溢れているものです。

皆さんは買ってしまったまま未開封の本やDVDがあったりしませんか?

買ったときはみたいという気持ちが強かったけれど、気がついたらそのまま読んでなかった、、、

やる気も同じようなものであります。

一番やる気に満ち溢れているであろうこの時に、始めないと、損!

POINT 第一歩が見えたらあまり考えすぎずに動き出しましょう!

      やって見て気がつくこともたくさんあるはず。

      見直しは始めてからでもできることがほとんどです。

POINT 第一歩の次は見据えておきましょう。

      次のステップを一歩進むごとに確認することで、

      目標に近づいているのが実感できるはずです。

例:人に優しくなりたい

  →、、、→心身の余裕を作るために、まず睡眠時間を確保したい

       =起床時間を6時に、就寝時間を0時にしたい。

       (具体化・細分化が済んだ小さい目標)

  →、、、→→夜中にスマホで動画をダラダラと見てしまっているのが原因

       「帰ったらスマホをみる」という習慣を変える意識で、

        寝る準備等ねるためにやるべきことをやろう!

       (すぐに実行しやすい「まずなにをしたらいいか!」を考える)

  →、、、→→→ 実行!

 

例:大学に合格できるように受験勉強を頑張りたい

  →、、、→学習環境を整える必要がある。

       家だと集中できないから他の場所にいって勉強をしたい。

       (具体化・細分化が済んだ小さい目標)

  →、、、→→勉強するしかない環境に身を置くために、

        とりあえず学校が終わったら図書館に行こう!

       (すぐに実行しやすい「まずなにをしたらいいか!」を考える)

  →、、、→→→ 実行!

 

(2)実行して、小さい目標を達成したら、次にすべきことを更新していく

一歩一歩進んでいくことで、少しずつ[いい年]の実現につながります。

POINT いきなり大きく変わろうとせず、できるところから変えていって

      変化を実感し、楽しんでください。

これができるようになれば、[いい年]にしていけると思います!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

いかがでしょうか?

実はこれは、東進では日々行われていることです。

志(将来なりたい自分、職業、進みたい進路=大きい目標)をまず考え、

合格設計図(長期学習計画)で大きな目標を具体化、

週間予定シート(長期学習計画に基づく週間学習計画)で細分化、

これらにそって、毎日目の前の目標に取り組み、

大きな目標の達成を目指す。

これは、

今年は受験勉強を頑張りたい! ゆくゆくは大学に合格したい!

という意味で2019年を[いい年]にしたいという人にとっては、

まさに[いい年]にするために必要なことだと言えるでしょう。

今、やれている人は是非その波にのりつづけてください。

ここまでダメだったけど、今年こそは!という人は

今この時からチャレンジしてみてください。

まだ2019年は始まったばかり。

今日からの過ごし方次第で[いい年]にしていけることでしょう。

大きな気持ちを胸に、少しずつでいいから変わっていこう!

そんな風に思ってもらえたら幸いです。

みなさまそれぞれにとって[いい年]になりますこと

心から願っております!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

まだ東進に入っていないという方で、受験勉強を頑張りたい!と思っているけど、

いまいちどうしたらいいかわからない、、、とお困りの方へ

以下のバナーから

資料の請求、体験授業の申し込み、入学案内をお申し込みいただけます。

お聞きになりたいことがあれば、校舎にご連絡をいただければ、

面談の形式でご説明させていただくことも可能です!

吉祥寺校は、頑張りたいと思うあなたを全力でサポートします!

お申し込み・ご連絡、お待ちしております。