勉強のすゝめ | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 10月 27日 勉強のすゝめ

10月も中盤まで来て、寒くなり始めましたね。
みなさん体調管理はしっかりできていますか?受験生は特に、健康的な生活を心がけましょう!

さて、試験本番まで残すところ約3ヶ月半程になりました。これを長いと感じるか、短いと感じるかは人によって様々だと思いますが、とにかく自分が受験を終えた後、「あれをやれば良かった、あそこで頑張っていたら受かってたのに」と思わなくて済むよう、目の前にある自分の課題を詳細に分析し、少しづつ自分の得点を伸ばせるよう頑張ってください。
自分はどの科目のどこの分野が得点できていて、逆にどこの範囲でどれくらい点数を落としているのか。第1志望校の頻出範囲に関して自分はどれくらい得点を取れるのか。これから3ヶ月で1番得点が伸びそうなのはどの科目、どの分野なのか、、ここには書き切れないほど分析の要素というのはたくさんあります。残りの時間で点数を上げたいのなら焦らず冷静に自分を分析し、得点を上げるための最短の道を考えることです。

まずは「自分を知る」こと、これを意識して勉強に取り組んでほしいなと思っています。

今日は低学年の皆さんに向けて、1つお話ししたいと思います。
皆さんは受験まで一応まだ余裕があるわけで、友人と遊んだり、部活に打ち込んだりとそれぞれの高校生活を謳歌していることでしょう。
そしてそれが故に勉強が疎かになってしまう、受講が進まない、投稿頻度が少なくなってしまう、、なんてこともよくあると思います。
それは恐らく多くの人が「時間」に囚われているからだと思います。
「今日は〜時間勉強した」「〜時間も校舎にいた」など、時間ベースで勉強を考えていませんか?
だからこそ部活で帰りが遅くなったりすると、「もうあと少ししか時間ないから今日は勉強しなくていいや」となってしまうわけです。
皆さんが毎日継続的にコツコツと勉強していくには、この時間ベースの考え方からタスクベースの考え方に移る必要があると思います。
「何時間勉強したか」ではなく、「今日何をやらなくては行けないか」「もう時間がないから勉強しない」ではなく、「今自分が勉強に充てられる時間から逆算してできることは何か」という風にです。
もちろん最終的には、1日でこなすタスクの量も増やしてほしいですが、、

おすすめは、朝起きたら学校に行く前にその日のスケジュールを全て書き出し(手帳とか持ち歩けるものがおすすめです)、そこから勉強に当てれるであろう時間を算出。そしてその日自分がやらなければいけないタスクを書き出して、使える時間によっては優先度順で取捨選択をしていく。
そしてその日やると決めた事だけは絶対その日に達成すると行ったやり方です。タスクベースで勉強できるようになると、何よりゴールが見えるのでいつもより学習が捗ると思います。
「これを終わらせれば今日の勉強は終わりだ」ということが明確になるからです。(もちろん早く終わらせるためだけに適当に勉強するのはNGです笑)

だらだら時間だけ気にして勉強するよりもよっぽど有意義な時間が過ごせると保証します。ぜひやってみてください。
                                                    担任助手1年 田島

 

最新記事一覧

過去の記事