3月9日といえば…… | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2016年 3月 9日 3月9日といえば……

 

 

そう! 某音楽グループ(解散した)の某曲で有名な日ですね!

 

ということで、卒業式が近くにあった方、ある方、多いのではないでしょうか?

 

来年度高校三年生になる高校二年生の皆さんは、いよいよ高校生活最後の一年が始まろうとしている、という実感が湧いてきているかと思います。

 

つまり、とうとうみなさん本格的に受験生になるということですね!!

 

 

ついてはみなさん!志望校はもう決めましたか?

 

志望校は早く定まっていればいるほど、大学受験の勉強がしやすいです!

ので、今日は志望校選びの際に参考になることをお伝えします!

 

「まだ高3なんて遠いぜ!」という皆さんも、自分のことだと思ってよくこの先を読んでください。

 

 

まず、私立大学と国立大学について。

 

私立大学と国立大学では、学費設備以外にも、受験する時点で大きな差異があります!

 

今日はその中の試験科目についてのお話をします。

 

国立大学に出願するためには、まずはセンター試験(かつての共通一次試験)で5教科7科目(英, 数×2, 理, 社, 国 + 理 or 社)を受験しなくてはいけません。

 

そして、そのあとは大学ごとの個別試験(二次試験)を受け、それらの結果を総合して受験結果が出ます。比率(センター:二次)や必須科目は各大学やその学部によって異なるので、各大学のホームページをチェックしましょう。募集要項のページに必ず記載されています。

 

対して私立大学は、一部の大学が行っているセンター試験利用入試を受験する場合を除き、原則としてセンター試験を受ける必要はありません。(実際には多くの受験生がセンター試験利用入試を活用するので、センター試験を一科目も受けない受験生は少数です。)

 

前述のセンター試験利用入試を除き、私立大学の一般入試の合否は個別試験の点数のみで決定されます。また、科目に関しては大学ごとに必要な科目が大きく異なるので、必ずホームページを確認してください!

 

同じ大学でも学部によってある科目が使えたり使えなかったり(理工学部であれば物理は使えるが生物は一部の学科でしか使えないなど)、同じような学科でも大学によって受験科目数が違ったり等様々な違いがあります!! 

 

どうですか?案外知らないことも多いのではないでしょうか? これらについて、今のうちに第三志望くらいまでは配点も含めて知っておくことをお勧めします!

 

これを機に、自分の志望する大学の情報を調べていただければ幸いです。

 

 

吉祥寺校担任助手 飯島