ビジネススクール | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2015年 6月 14日 ビジネススクール

皆さんこんにちは!

担任助手の岩森さゆりです!

今日はビジネススクールについて話したいと思います!

4月にお話しした時にも少し触れたのですが…

東進ビジネススクールでは、ただTOEICに向けて勉強したり、外国の方とSkype上で話をするだけでなく、企業セミナーという会に出席して、実際今まさに企業で働いている方々の生の話を聞くことが出来ます!!

 

先日第一回目のセミナーがあり、さっそく私も参加してきました。

今回のテーマは“働くことの意味”

みずほビジネスパートナー株式会社の常務取締役の大島様からのありがたいお話を聞くことが出来ました!!

この会に参加してみてまず驚いたことは、銀行員のイメージが自分の思っていたものと全く別物だったということ。

銀行員といったら堅いイメージだなというのが、当初、私が思っていたことであり、皆さんの中にも少なからずそういう人がいるのではないでしょうか。

しかし実際は、“身のこなしがきちっとしている”とか“丁寧な話し方をする”というのがそういうイメージを私たちに植え付けているのであって、全くお堅い職業ではありませんでした。むしろお客様との取引において様々な方面で話の出来る人、その中で信頼関係を築ける人…人間力が問われる職業なんだな、と感じました。

それは、今は常務取締役になられている大島様の話しぶりからも十分に伝わってきました。

 

その他、銀行の仕組みについてもお話いただいたのですが、自分自身の将来の働き方として金融業界は考えていなかった私ですが、こういう働き方もあるのかと、自分の視野を、可能性を広げるいいきっかけになりました。

 

自分が“知りたい”、“やりたい”ことがあったら、実際その現場で働く人の話を聞くのが一番!

それはもちろんのことですが、それとは反対に、今まで興味のなかった業種に携わる人の話を聞くことは自分の視野・可能性を大いに広げてくれる、貴重な機会ではないでしょうか。

 

私たち担任助手はそれぞれ様々な大学・学部に通っています。

企業の詳しい話はできませんが、自分の通う大学や学部については話せることも多いのではないかと思います。皆さんもぜひ、たくさん担任助手に話しかけて、自分の将来に対する考え方を深めるきっかけにしてください!!

 

岩森