90分=? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2017年 6月 25日 90分=?

こんにちは!1年担任助手の藤田です(^^)

このごろ暑い日が続いて、無性にアイスが食べたくなります(^^;)そんな私の近況を少しばかり話させていただくと、一言で言えば、とにかく歌いまくってます♪♪♪

最初のブログで書いたように私は歌う事が好きで、今は大学でアカペラサークルに入って活動しています!先輩方の演奏のクオリティーはもう言葉で表すのは難しいぐらいに素晴らしくて・・・、私たちが組んでいるバンドもそこに一歩でも近づけるように日々練習しています!

 

好きな事に時間をたくさん費やせるのは大学生の特権。

今は趣味を我慢しながら、あるいはそんな暇なくひたすら勉強の日々を過ごしているかもしれませんが、受験が終わればいっっっくらでもできます!!だから受験が終わるまでは、趣味や好きな事ではなく、勉強に没頭してください!勉強に没頭するなんて、受験生活でしか味わえない体験ですよ!!

 

 

さて、今日は、校舎に来てからの過ごし方について話したいと思います。

 

最近、授業時間中に受付の前を通って外に出る人をよく見かけます。

「だってお腹空いたから何か買いに行きたくて・・・。」

「ちょっと休憩したかったから・・・。」

では、その理由は受験本番でも通用するでしょうか?

90分と定められた授業時間は、試験時間を意識したうえでのものであって、単に気まぐれで決められたわけではありません。毎日授業時間をなあなあに過ごせば、試験本番でも本来の力を発揮できないまま終わってしまうかもしれません。反対に、毎日時間を意識して集中して勉強していれば、本番でも慌てず冷静に臨めるでしょう。

質問に来る人にも同じ事が言えます。確かに、分からなくなって行き詰ったら質問したくなる気持ちは分かります。ですが、そもそも東進は質問しに行く場ではありません。それに、試験本番は質問など出来ません。自分だけが頼りです。分からないところがあっても、授業時間中はいったんその問題は置いて、他の問題、あるいは他教科に取り組みましょう。どうしても質問したい時は、休み時間にするようにしましょう!

 

90分という時間は自分次第で重みが大きく変わってきます。「90分=意味のある、充実した時間」にしたいのであれば、受講していなくても、授業時間中はホームクラスや音読室から出ず、勉強に集中しましょう!