Always Aim Higher | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 16日 Always Aim Higher

こんにちは!明日でついに二十歳を迎える担任助手二年の白木です!

突然格好つけた横文字タイトルですみません。この横文字、実は私が現在通っている千葉大学の校風らしいです。

~つねにより高きものを目指す~

なんか少年漫画の主人公みたいでかっこいいですね!そんなことはさておき、なぜ私が母校の校風を語りだしたか、そう今月は大学紹介をするからです!今日は私が足を運んでいる西千葉キャンパスや私の学生生活について紹介します!(キャンパスの説明や医学部については先日佐藤さんが書いてくれているのでそちらを参照ください)

西千葉キャンパスの特徴としてはとにかくキャンパスが広いことです!(東京ドーム8.6個分あるとか)大学自体は駅から歩いて2分と好立地ですが、そこから教室までがとにかく歩きます笑。大体の人がキャンパス内を自転車で移動しています。しかし広いがゆえに自然がいっぱいで居心地が非常に良いです。キャンパスのメイン通りには右手に桜、左手に銀杏の木が多数植えられており、季節によって違う景色が楽しめます。↓下の写真はかたらいの森と呼ばれる場所です。Wi-Fiも通っているため、学生が木陰の下でオンライン授業を受けたりご飯を食べたり談笑したりしながら学生生活を楽しんでいます。土日や祝日などは公園として開放しているそうです。

ソース画像を表示

西千葉は文理でキャンパスが合同なので一般教養やサークルなどで他学部の人とも交流ができ、いろいろな価値観を持つ人とのつながりを深めることができます。私もこの一年でいろいろな学部の知り合いを作ることができましたが、会話をするたびに新たな学びがあって楽しいです。

有名な話ですが千葉大学では卒業までに留学が必須となっています(行先や滞在期間などは自由で、サポートもしっかりしています)。また留学生の受け入れが多かったり、外国人教師や留学生と交流するための施設があったりと海外志向の強い大学でもあります(校風が横文字なのはその影響なのでしょうか?笑)。自分の学びたいことを学びながら国際教育にも力を入れているのでグローバル化が進んだ現代にぴったりですね。

千葉大学は他の大学より休みが多いです。学生の本業は勉強だろと言われてしまえば反論できませんが、かなり自分の時間を使えることも特徴の一つです。自分のやりたいことにとことん打ち込めるのも特徴となっています。

千葉大学は都会からは少し離れたところにあるので、体感半分くらいが一人暮らしをしています。逆に私のように1~2時間くらいかけて通っている人もいます。実習や課題で夜遅くなってしまったときは友達の家に転がり込みながらうまくやっています。それがしやすいのは郊外に大学があるからでしょう。友達と話したりゲームをしたりしながら夜を明かすのはとても楽しいです。

都会にない分飲食店の数は都内の私大にはさすがに劣ります。しかし地元のおじいちゃんが営業しているような安いうどん屋や中華料理屋を開拓していくのも十分楽しいです。

バスで30分くらいのところに稲毛海岸があります。海が近いので放課後そのまま海に行ったり、車を借りて房総半島の方にドライブしたりなんて日もあります。地方国公立だから都会の大学と違ってキラキラしていないかもしれませんが、これはこれで楽しい学生生活を送っています。興味があったらぜひ受験を検討してみてください。後期受験の枠も他の大学より用意されているので。

では今月はこの辺で。他に聞きたいことがあったら何なりとお申し付けください!