Search For University | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

校舎からのお知らせ

2018年 8月 25日 Search For University

こんにちは!暑い夏がまだまだ続いていますね・・・。

最近家のエアコンが故障し、毎晩熱帯夜を感じながら寝ている浅井です(^^)

室内と室外との寒暖差で体調を崩してしまう生徒が見受けられます。羽織るものをもってくるなど体調管理に気をつけて下さいね!

 

今月の4.16.24日でSearch For University(通称:SFU)を行いました!!

参加してくださったみなさんありがとうございました。

 

SFUでは、

1.文理選択について

存在する様々な学部、学科を紹介し、学べる学問や就職先などについて話しました。

2.担任助手の先生からのパート

現役大学生の担任助手の先生に実際にどんな勉強を大学でしているのか説明していただきました。大学の明確なビジョンが見えてきたかなと思います。

3.ディスカッションタイム

ここまでに大学に行くまでの学部の選び方、大学に言ってからの話を聞きましたが、そもそも

「なぜ大学に行くのか、大学に行く意味は?」

「AIが発達している世の中で自分はどう戦っていけるのか?」

についてみんなで話し合ってみました。

 

少しだけ、ディスカッションででた意見を共有しようと思います。

①大学に行く意味

たくさん出た意見が「好きなことを学ぶため」というものでした。私もとても思います!大学にいってスムーズに仕事に就いたとすると23歳。定年が60歳として37年仕事をします。いま寿命100年時代ですから人生の1/3もその仕事に捧ぐことになります。

そんな長い期間同じことをするなら好きなことのほうがよくないですか?やりたくないなあと思いながら37年も過ごしたくないですよね。

「大学は人生の通過点」とよく言われますが、本当にその通りで人生の1/3を捧ぐ仕事のためにも大学で「本当に自分がやりたい事」を学びましょう!

高012生のみなさん、夏休みもあとわずか。今一度自分の進度について考え直してみませんか?

 

②これからも必要になるスキルとこれから必要でなくなるスキル

実際に、日本の今の仕事の47%がロボットで代替できると言われている今。私達にしかできない事はどういう仕事なのでしょうか。

結果を言ってしまえば、なくならない仕事は「自分の感性を活かせる仕事」「コミュニケーションを必要とする仕事」です。

なので、大学で自分にしかできないことを見つけて下さい!!

 

今回で会自体は終わってしまいますが、まだまだ東進ではイベントがたくさんあるので興味がわいた方はぜひ参加してくださいね!!