6月の勉強など | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 6月 1日 6月の勉強など

こんにちは!担任助手1年の島倉奏太です。

 

今日から6月ですね。今回は受験生のみなさんに向けて、この時期にどのような受験生活を送るべきなのかお話しします。

 

6月というと、1学期の中間試験が終わり、さあ何をしようか、といったところでしょう。期末試験までは時間があります。しかし、ここで遊び呆ける時間はもはや残されていません。

夏休みに待ち受けている2次・私大の過去問演習に向けて、基礎固めをする最後のチャンスがこの6月です。基礎固めというのはただ覚えるだけではなく、アウトプットの作業も必要になります。そのために共通テストの過去問演習をしているのです。

ここで遅れをとると、夏以降の学習計画の全体が遅れてしまいます。受講やマスターによるインプットと並行して、共通テストをどんどん解いていきましょう。

 

そしてもうひとつ、個人的におすすめしたいことがあります。それは、東進に来るために自分なりの動機付けをし、夏休みの朝から晩までの毎日登校に苦痛を感じないようにしておくことです。

僕の例でお話ししましょう。僕は「東進に来たら全力で勉強する代わりに、好きなものを食べる」ということをルーティーンにしていました。幸いなことに吉祥寺校の周辺には、おいしい(ラーメンの)お店がたくさんあります。その日に食べたいものを食べに行くという自分へのご褒美を、東進への登校に結びつけることで、むしろ食事のために東進に行くという状態が出来上がりました(なお勉強時間との兼ね合いを考えると、移動時間を含め30〜40分に収める必要があります。その点でもラーメンは最適でした)。

夏休みに入ってからこうした動機付けを探るのでは遅いですから、6月のうちに見つけられると良いでしょう。僕は受験の1年間で10kg太りましたが、その後2か月でもとの体重に戻りました。意外となんとかなるもんです。