校舎からのお知らせ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

校舎からのお知らせ 

2020年 2月 26日 ネットに接続できないとき

このページには校舎のPCがネットに接続できないときの対処法が書いてあります。その他の不調についてはこちらを参照してください。

 

まず、大前提として校舎のPCのほとんどは無線に対応しておらず、有線でネットに接続しています。また、いくつかの理由で、無線に対応しているものでも基本的に有線接続をしています。

 

ネットに接続できないのには、いくつか原因が考えられます。以下にそれぞれの場合についての対処法を書くので、確認してみてください。

 

・とりあえず最初にこれをやってみて!!

とりあえず再起動をしてみましょう。起動直後であっても、これによって症状が改善される場合があります。また、再起動後にセキュリティソフトに「アクセスを許可しますか?」というようなことを聞かれることがあるので、これに関しては基本的に「はい」を選択して下さい。

 

・LANケーブルの接触が悪い(抜けている場合もある)

LANケーブルとは、PCに繋げられている赤(or青or黄)色のケーブルのことです。これが抜けていると、当然ネットには繋がりません。まずはこのケーブルを一旦抜いて、挿し直してみてください。

・セキュリティソフトにブロックされている

前述のように、再起動をし、セキュリティソフトの要求に対して「はい」を選択してください。

 

・IPアドレスの干渉

何を言っているのかよくわからないかもしれませんが、要するに「自分固有であるべき設定値が他のPCのものと被っている」状態です。この状況ではどう頑張ってもネットには繋がらないので、座席の交換を推奨しています。この問題は、大抵は翌日には勝手に解決されます。

IPアドレスの設定は手動で変更することが出来るのですが、管理等の問題から基本的にはその対応はしません。

2020年 2月 26日 PCが不調!そんなときは……

PC不調の際の対応方法を一通りまとめました。吉祥寺校のPCに特化した情報なので、家のPCには通用しない部分もありますので、ご注意ください。

 

項目ごとにページを分けたので、以下のリンクから確認をお願いします。

 

・PCの電源がつかない

・ネットにつながらない

・うまく受講ができない(映像が流れない、音が出ないなど)

2020年 2月 26日 東進は自宅受講も可能です!!

2020年 2月 26日 うまく受講ができないとき

このページにはうまく受講ができないときの対処法が書いてあります。その他の不調についてはこちらを参照してください。

 

・映像が流れない

どこかのウィンドウ(裏に隠れていることがある)に下図のような「混合したコンテンツを表示しますか?」というメッセージが出ているはずです。それに対して「はい」を選択して下さい。間違って「いいえ」を選択したり、メッセージを消したりしてしまった場合、エラーが出てしまった場合は受講のページを開き直し、この操作を行ってください。

 

・音が出ない

まずは、イヤホンを挿す位置が間違っていないことを確認して下さい。PCによってはイヤホンを挿す穴とマイクを挿す穴が異なるものがあります。

次に、PC本体の音量設定と、受講用のプレイヤーの音量設定を確認して下さい。0だと音は出ません。

 

 

(左上:PC本体音量0、右上:PC本体音量アリ)

(左下:プレイヤー音量0、右下:プレイヤー音量アリ)

 

以上を確認しても異常がない場合は、プレイヤーの右下から「再生設定」を変更します。「速度優先」を選びましょう。

それでもダメだ、という場合はお手数ですがスタッフを呼んでください。

 

・予約が消えた

こちらについてはPCの不調ではありません。受けたい授業の前回の分の確認テストを受講直前にやると、予約が自動で取り消されるようになっています。(2020年2月現在)。受講し終わったらその回の確認テストはできるだけ早く受けるようにしましょう。

2020年 2月 26日 PCの電源がつかないとき

このページにはPCの電源がつかないときの対処法が書いてあります。その他の不調についてはこちらを参照してください。

 

PCの電源がつかないのにはいくつか原因が考えられます。

・バッテリーの充電がない。

・そもそもぶっ壊れている。

 

バッテリーの充電がなくなるのは、

電源コードが抜けている or 断線していることにより、充電がされていない

バッテリーの劣化により、蓄電能力がなくなっているせいで、そもそも充電ができない

ときです。

 

(一応、バッテリーの蓄電能力がなくなっている場合でも、電源コードが正常に接続されていればPCは使用できます)。

 

電源コードから電気が来ているかどうかは、PC本体のランプで確認できます。

(こんな感じで、電池マークあるいは電源プラグのようなマークのところのランプがつきます)。

 

また、このようなランプがそもそもないPCの場合は、タスクバー上の以下のようなアイコンを見て、左のようになっていれば充電されていますが、右のようになっていたら充電されていません。

 

 

電源マークのところのランプがついていなければ(画面で充電されていることが確認できなければ)、それは電気が来ていないということです。(バッテリーがダメな場合でも、電気が来ていればランプは点灯します)。

 

このランプが点灯していない場合は以下のことを確認します。

・電源コードのどこかに抜けが無いかを確認する。

電源コードには、数箇所抜ける可能性のある場所があります。

代表例はこの2つ。

[画像] x2

 

これ以外にも、こんなところも抜けます。

[画像]

 

自分で直せそうな場合はやっていただいて構いません。ただし、他のコードを勝手に抜くことだけはしないでください。また、自分の机の下にコンセントが無い場合もあるので、その場合はスタッフを呼ぶなどしてください。