ブログ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 

2018年 12月 13日 より良い来年にするために今すべきこと!

こんにちは!井上です。
ここ最近は真冬の冷え込みだとか。風邪・インフルエンザに負けないよう、体調管理には気をつけてくださいね。
 
さて、今年残すところあと2週間と少しになりました。
皆さん、今年は勉強を飽くまでできましたか?
大変よくできたという人もいれば、夏くらいから頑張り始めた、及第点、という人も。もしかしたら、今年は何だかんだ言っててできなかった、、、という人もいるかもしれませんね。
 
今回は今年の余でやれる、「来年こそ絶対に後悔しない一年間を過ごしたい!けど、いまいちどうしたらいいかわからない、、、」そのためにしてみてもらいたいことをお伝えします!
 
1.入念な準備こそ失敗の始まり?
 
「来年は頑張るぞ!」と意気込んで、
計画的にやろうと発起して、
今年のよかったところを振り返って、
自分のいいところや改善点を見つけたら、
それを基に来年をどうしたいかを考えて、、、
 
このようにする人が多いのではないでしょうか?
 
なるほど確かに、計画性を持って入念にことを進めること自体は大事です。
終始行き当たりばったりの行動をしていてはなかなか上手くはいかないでしょう。
しかし、計画を立てることにまず力をかけることが本当に正しいのでしょうか?
 
2.入念な準備こそ失敗の始まり?
 
考えることは当然大切なことです。これは皆さんにも日頃お伝えしていることです。
しかし、入念に準備しようとするあまり、考え過ぎてしまうとどうなってしまうでしょうか。
「本当にできるのかな」「こんなにやらなきゃいけないんだ」と
その計画の壮大さに圧倒されて、やる気を無くしてしまったり、、、
「こんなすごい計画立てたんだ!」と
満足感を感じてしまって、やる気をなくしてしまったり、、、
「考えている」うちに萎えてしまった。そんな経験はありませんか?
 
時間が経つにつれ、上記のようなことでやる気は減衰してしまう、、、そんな方もいるのではないでしょうか。
 
思うに、このタイプの方が来年をよくしたいならば、まさしく今から行動するのが一番です!
まず行動して、その上でどうしたらいいかを考える。
よく本は手にとって購入した時が一番読むモチベーションが高いといいますが、
それは他のことにもいえるでしょう。
計画性ももちろん大切ですが、やろうと思ったことは、とりあえず手をつける!
やる気を持続させ、計画倒れにしないために欠かせないことです。
 
 
今年はあまり勉強できなかったな、、、
来年はもっと勉強できるようにしたいな、、、
 
と思っている方!まず手元の単語帳を開いてみるでもいいし、問題集の例題を試しに解いてみるでもいいです!
頭で考えるばかりで身動きできなくなるのは勿体無すぎます!
どんな小さいことからでもいいです。来年をよくするために、今まず行動してみてください!
(そして、その上で計画を立てるようにしてください!計画も大事ですからね!)
 
明日のブログは山﨑先生です、お楽しみに!
 
【おしらせ】
 
↓まず行動してみたい!でも何をすればいいのか、、、という方におすすめのものがあります!
 
冬 期 特 別 招 待 講 習
 
今なら無料で90分×5コマの映像配信授業を最大2講座までご受講いただけます。
受験のお話もお聞きいただけますので、勉強したいけど何したらいいかわからない!という方は是非、下記バナーよりお申し込みください!
 

 

 

2018年 12月 12日 心と体のケア to 受験生

 

こんばんは。担任助手の青島です!

 

『気が狂いそう』

先日明大前のホームで受験生と思われる二人組から聞こえてきました。

苦しい時期に入りましたね。

12月からが正念場です。

 

さて直前期にもなると勉強だけでなく健康にも気を配りますね。

手洗いうがいの励行はもはや嫌になるほど言われたと思います。

最近僕が心配しているのは、皆さんの睡眠時間です。

『気づいたら夜中の3時までやっていた』

『睡眠時間が5時間切るんです』

という人が本当に多い!

10代の君たちの体は多少の無理を押し殺せます。

しかし蓄積された疲れとストレスは、なぜか入試本番直前に爆発するんです

まるでタイミングを見計らったように!

 

今こそ自分の体の声に耳を澄ませてみてください。

ちょっといつもより長く寝たほうがいいなと思ったら

とりあえず寝ましょう!

そして明日早起きして朝活しましょうよ!

 

生活習慣の乱れを甘く見る人が最後に泣きます

僕はセンター1週間前にインフルになりました泣 

(一応なんとか受けられました)

 

 

そしてメンタルのケアも大切です。

切羽詰まって親しい人にあたってしまうことはありませんか?

自分の事情を知ってる人なんか誰もいません。

自分の機嫌は自分で取るしかないんです

今勉強できている贅沢に感謝すれば自然と落ち着きますよ。

 

 

最後に僕の大好きな米米クラブのとある歌詞を紹介します。

 

~苦しさの裏側にあることに目をむけて~

~夢をみてよどんな時でも~

~全てはそこから始まるはずさ~

【浪漫飛行】より

 

うーん、名曲!

ぜひ聴いてみてね!

 

明日は井上先生です。お楽しみに!

2018年 12月 11日 今からできること

こんにちは、1年の坂口です。

最近高2の担当でグループミーティング欠席理由がライブ、しかも海外歌手の、っていう人が複数人いたりで何と言えばいいのか困ってます。笑

さて、もう12月ですね。

すごい寒いですね。

高3生はこの寒さが終わる頃には受験が終わってるんですよ。。

つまり、時間がもうないです!!

なんてことは言われなくても知ってるわって感じですよね。

時間は無いけど、入試本番までにやるべきこと盛りだくさんという人が多いと思います。

全部こなすには、明らかに時間は足りない。けどやれる事をやっておきたい。

そういう葛藤に陥っている人もいると思います。実際に去年の僕もそうでした。

では、この状況をどう対処するべきか?

まず最初にすべき事

①物事の優先順位をつける。

全部をこなすには時間がない。それなら優先順位をつけて高いものを先に、低いものを後回しにするしかないですよね。

では、そこの優先順位をどうつけるか。

苦手で避け続けてたもの、そして過去問演出などで得点率が低いところを真っ先に取り組んでください。

僕が勝手に何度も言ってることではありますが、嫌もしくは苦手な分野を避け続け、あやふやな状態で入試に挑むのが1番良くないです。入試後1番後悔します。

僕個人の考えではありますが、

例えば日本史の入試で見たこともない用語が出てきて、分からなくても諦めがつくと思います。ただ、近現代史が苦手で、◯◯内閣の時起きたのどれだっけーー、と選択肢の用語は全部見覚えはあっても、あやふやな状態で止まってたから分からない。

この状況だと、自分がちゃんと逃げずに勉強して来なかったからだと後悔しまくると思います。

それを防ぐためにも、苦手の改善、優先順位のつけた勉強を心がけてください!

そして、やる事の優先順位がついた後は、

②本番から逆算して週単位、日単位の計画を立てる。それだけです。

時間が無いからと言って、勉強の指針を定めずに迷走していくのが一番ダメなパターンです。明確な指針を持って、今まで通り計画立てをし、入試本番万全の状態で挑めるように、この2ヶ月で出来る最善のことをしてください!

何をすればいいか迷ったら是非担任助手のところまで!

この2カ月はこれまでで1番努力する期間だと思います。心強く全力で頑張ってください!!

明日の担当は医学部でハイスペックな青島さんです!!お楽しみに!!!

2018年 12月 10日 ルティーンをつくろう!

こんにちは!担任助手1年の野村涼花です!
今日、めちゃくちゃ寒かったですね、、。私は朝起きた時ベッドから出ることができませんでした(笑)
さて、寒くなってきたということはセンター試験、2次試験の本番が近づいてきているということですね、、。

高3生の皆さんは不安でいっぱいなのではないでしょうか?
実際、私はこの時期ものすごく不安だったことを覚えています。
私が中でも1番不安だったことは
試験本番の緊張した中、しっかりと自分の実力を出し切ることができるのか。
ということでした。よく緊張で頭が真っ白になるって言いますよね。私はそのことが1番不安でした。
そこで私が実践していたことをここで紹介しようと思います!
それは毎日のルーティンをつくることです!
よくスポーツ選手が試合本番前にプレパフォーマンスというものをやっているのを知っていますか?
例えば、野球選手が打席に入る前に、バットで2回地面をたたいてから打席に入るなど、、。
これは、決まった動きをすることで体の緊張を無意識的にほぐす効果があります。
このことは私たちにも応用することが可能です!
例えば、試験本番の朝起きる時間に毎日起きる!
マスターを10分やってから過去問を解く!
などなど当日でもできそうなことを毎日のルーティンにしてしまうんです!
そうすることで、何もしないより本番当日を普段の一部として感じることができるのではないでしょうか?

ぜひ参考にしてみてください!

最後までやりきりましょう!

2018年 12月 8日 冬休みという時間

 

こんにちは!担任の飯島です!

12月に入り、約1週間が経ちました。みなさんは今期末試験期間中でしょうか。

「期末やべぇ」なんて人も多いかもしれません。まずは目の前の期末試験を頑張って乗り越えてください。

期末試験が終わると、いよいよ冬休みです。

みなさん、冬休みの予定はいかがですか。高3生の皆さんは言わずもがな、最も重要な追い込みの時期です。よそ見は許されません。全力で突っ走るのみです。それしかできることはありませんからね。

では、高012生の皆さんにとっての冬休みは、どんな時間でしょうか。
もちろん長期休みですから、部活の遠征があったり、旅行の予定があったりと忙しい人も多いでしょう。
それで良いと思います。高校生のうちにしかできないことがありますから、そういったことは全力で楽しんでください。

ですが、この文章を読んでいる皆さんは、大学受験を控えていることと思います。つまり、勉強も絶対に怠ってはいけないわけです。冬休みの楽しいイベントを心から楽しむためにも、勉強もしっかりやりましょう。

さて、冬休みということで普段よりも自由に使える時間が多いという人が大半でしょう。そのたくさんある時間を有効に使うために、計画立てをしっかりしましょう。

普段のグループミーティングやコーチングタイム(旧アドバイスタイム)で口を酸っぱくして言われていることとは思いますが、特に使える時間の豊富な長期休みは、普段と同じテンションで過ごしていると膨大な時間を失うことになりかねません。

冬休みは長くても3週間程度なので、ともすると痛手ではないかもしれませんが、これが春休み、夏休みだったらどうでしょう。かなりまずいです。

夏休みは誰でも勉強をします。特に高校3年生にとっては至極当たり前のことです。その時期までに時間の使い方を身につけることが必要不可欠です。いきなり長い時間だけ与えられても、持て余してしまってうまく使えません。

なので、冬休みのうちから、次の長期休みを意識して、時間の使い方を試行錯誤してみてください。
・朝早起きして勉強してみる。
・午前と午後でやることを決めてみる(午前は復習、午後は新しいこと、など)。
・ご飯を食べる時間を固定してみる。
・夜決まった時間に寝る。
etc…

とにかくいろいろ試して生活のリズムをつかんでください!!

冬休みでの失敗を春休みで取り返そうとしても、実際に形になるのは夏休みかもしれません。ひょっとすると最後まで取り返せないかもしれません。の時間を大切にしてください。

みな様が有意義な冬休みを過ごされることを祈って。

 

吉祥寺校 飯島裕貴