あなたは虫ですか? | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 2月 15日 あなたは虫ですか?

こんにちは、吉祥寺校で担任をやっている飯島です。

今日のブログは飯島が担当するわけですが、実は吉祥寺校のブログは当番制でして、月に1度か2度「俺のターン!」ってな感じで各スタッフがブログを投稿することになっています。担当日というのは前月の末に決まるのですが、今この文章を書いている時点(1月の後半です)ではいつのブログになるかがわかっておらず、書く内容をちょいと迷っているところです。

なぜ迷っているのかというと、2月は入試シーズンということもあり、初旬か中旬か、あるいは下旬かという違いが明らかに受験生の皆さんの状況の違いに直結するからです。つまり、この文章がいつ皆さんに公開されるか、読まれるかによって、同じ文章でもみなさんに全く違う影響を与え得るわけです。もちろんブログなんで、その日に投稿されたものがいつ読まれるかなんてわからないわけですが。まあなるべくリアルタイムで追ってくれいている人向けに書きたいというのが筆者心理()というもの。

というわけで、今回は2月のいつに投稿されても大丈夫なように、なんとか内容を工夫して書きましたので、少々お付き合いを。え?担当日決まってから書けばええやんって?まあまあそう怒らず、たまには受験には関係ないちょい長い文章でも読んでゆっくり落ち着いて息をしましょう。主に現高3生向けですが、それ以外の皆さんも流し読みくらいはしてやってください。

冒頭で「2月は入試シーズン」と書きました。1月中旬に共通テスト(旧センター試験)が終わり、その直後から私立大学の入試がパラパラ始まっていきます(特に医学部が早いですね)が、入試が最も盛んに行なわれるのが2月です。共通テスト後、残りの入試が2月に始まり2月中に終わる、という人も少なくないでしょう。基本的には2月の後半につれて入試の難易度が上がっていきますので、多くの皆さんの第一志望校は2月の中旬から下旬ごろにかけて入試をやるのではないかと思います。上智とかなんか早いとこもありますがね。

今年の場合は最初の共通テストが1/16, 17に実施されましたので、それを受けた人はそこから2月に入るまで約2週間あったわけですが、「共通テストボケ」は解消されていますでしょうか。共通テストはセンター試験と同じく受験の基礎基本が詰まった試験です。科目によって多少毛色は変わったかもしれませんが、その本質はほとんど変わっていません。共通テストでできたこと、できなかったことをしっかり反省して、今の勉強に活かせているでしょうか。そして、私大や国公立2次の問題にむけて頭を切り替えられているでしょうか。少なくとも今日まで2週間以上あったんですから、多くの皆さんは大丈夫だと思います。特に基礎基本ができていない状態で私大の個別試験や国公立の2次試験に臨むなど自殺行為、飛んで火に入る夏の虫状態です。火の中に特攻していく虫の姿を想像してみてください。なんとも滑稽ですね。

まあでも虫でも虫なりに武装するという手はあります。基礎基本に多少の不安があっても、自分が飛び込んでいく火の中がどんな状況なのかよく知っていれば、それに応じた対策は練ることができるかもしれないというもの。受験で言えば、それは小手先のテクニックや過去問の研究などによる付け焼き刃の習得です。今までの過去問研究は、自分が受ける大学の問題を解くことでその大学が求めているものを知り、日々の学習に活かすためのものでした。しかし、直前期となればそうも言っていられません。たとえ付け焼き刃でもなんでも、業火を劈く刃を手にしなければいけません(鬼◯の刃は読んだことも見たこともありません)

その大学が聞いてこないようなことはもはややらないとか、こういう問題は出るからもう丸暗記しちゃうとか、普段の勉強なら絶対にやってほしくないことですが、直前期ともなればやむ無し。「受かりたい」と思うなら手段を選ばずやれることをやりましょう。ただし、他の人に迷惑はかけないこと。必要なら時に人を頼るのも良いでしょう。何も全てを一人で背負い込む必要もありません。「なるべく自分の力でなんとかしたい」という姿勢は非常に大切というか、本当にできるならそれに越したことはないのですが、それで思うようにいかなかったとか、心を病んでしまったとか、そういうことがあったらいけません。我々スタッフは受験生の皆さんの味方ですから、適度に頼ってください。

逆に、飛んで火に入る夏の虫状態ではない皆さん。油断したらあなたも虫同然になり得ます。今は冬のような時期とはいえ、受験という火は中々手強いです。できる限りの備えをして、火の中から生還してください。その学力、練り上げられている?(鬼滅は本当に読んでも見てもないんですが、某SNSのコラ画像でこの表現は覚えました。検索しないこと)。いや本当に、共通テスト成功した人は至高の領域を目指してください。完成がゴールだとすれば、どこまで行っても受験勉強に終わりはありませんから。貪欲に確実に点数を取りにいく勉強をしましょう。燃え尽き得るのは早くても受験が終わってから。

寒い鬼◯ネタをちょいちょい挟んでみたわけですが、現高3の方の多くはくすりともしていないと信じています。現高2以下の学年の皆さんは笑っていられるのも今のうち。1年後か何年後か、虫になっていないことを祈っています。飯島は程よく手を抜いた結果、虫の域(息)でした。洒落にならん。そんなんじゃ結果は今から見えていますね。……受験はやり直せても、現役での受験はやり直せないぞ。

 

最後に!今年受験する皆さん!!

もう残りは短い!最後まで全力でな!!

 

吉祥寺校 飯島