11月 | 2018 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 2018年11月の記事一覧

2018年 11月 30日 (低学年)今やっといた方がいいこと[岩永]

こんにちは!

担任助手2年生の岩永です。

今回は、高校1・2年生の方にお話ししたいと思います。

僕が高校1・2年生だった頃のこの時期ですが、とにかくやる気がもげてました笑

文化祭や修学旅行が終わり11月で時間ができたが故に、逆に力尽きてしまって、だらだらと中だるみをしていました。

11月末になると期末テストが近づき、勉強をしなくてはいけないと思う焦燥感と、いまいちやる気が出ない気だるさを抱えながらテスト勉強をしていました。

おそらくですが、生徒の皆さんの中でそういう状況にない人もいるかもしれません。

でも、少なくとも数人は僕のようにやる気が行方不明になっている人がいるのではないでしょうか?

そんな人に先輩の私から一言言わせていただきます。

目標を見つけなさい。

期末テストの得点でも、12月センター模試でも構いません。何か直近で目標を見つけましょう。

そして、理由は考えなくていいのでとりあえず頑張ってみてください。

やる気のない人が頑張るためには「きっかけ」が必要なのです。

 

やる気を上げるために、志望校を決めよう!夢を決めよう!そう考える人は多いです。それは当然すごく大事です。しかし、何よりも大切なことは「やる気もへったくれもなく、ただ勉強すること」になれることです。

どんなに志望校がはっきりしていても、夢を抱いていても、その先やる気を無くしたり、虚無感に襲われることはおそらくあります。そんな時のために「なんでもいいから頑張る」ために何ができるかを考えてみてください。

そのための計画立てであり、目標設定です。

12月の月間予定シートは書きましたか?

12月から低学年のコーチングタイムは大きく変わります。

みなさんが予定通り勉強を進められているか、みなさんがやるべきことをやれているかは逐一チェックします。

だからあとは、みなさんの「やる気」次第です。

 

私たち吉祥寺校のスタッフは、みなさんが「何が何でも努力する」人になってもらうために誠心誠意指導しています。

12月も頑張っていきましょう!

 

2018年 11月 29日 私の受験生活を振り返って

こんにちは!

昨日の松永さんのブログにあったように、センター試験翌日にピアスを開けて岩永さんにドン引きされた小塩です笑

さて、今月のテーマは「自分の受験を振り返って」ということで、そんな私の受験生時代のことを振り返ろうと思います。

 

私は高2の夏休みに本格的に受験勉強することを決意し、東進ハイスクールに入学しました。

今振り返ると、あの時やる気スイッチがきれいに入っていたなーと思います。高校の友達に驚かれていたくらいでした笑

でも、東進に馴染んできて友達ができてくると、みんな自分よりもすごく勉強ができるし、自分よりもずっと頑張っていることに驚きました。

私の高校は大学が附属だったこともあり、高2で受験勉強をスタートしている人は少数派だったので、カルチャーショックでした。

 

例えば、グループミーティングが同じですごく頑張っている人を近くでみて、刺激を受けました。(ちなみに今井先生です!)

あと、高2の冬休みに、2学期に一生懸命東進に来ていた分、中だるみで一週間くらい来なくなった事がありました。ただその後の冬休み修了式で毎日登校やマスタークリック数で表彰されている同学年の人を見て、自分はなにをやっていたんだろうと思わされました。(担任助手の名前をすごく出してしまいますが、表彰されていたのは浅井先生です!笑)

東進で友達の影響があったから頑張れたところもありました。だからグループミーティングとかは予定立てだけではなく、そういう点でも有意義なことだと思います。

それからほぼ毎日登校をして、がむしゃらに勉強していました。でも、たまに自分に甘えが出てしまって、夏休み朝登校できなかったり、家に帰ると勉強できない日もありました。

今思うともっとストイックになれたところはあったと思います。

でも自信を持って言えるのは、来れる日は必ず東進に来たこと、過去問演習では絶対に手を抜かなかったこと、受験に対する想いが強くて意地でも受かろうと思っていたことです。

受験生としての1年半は今まで生きてきた中で一番頑張っていたと思います。

 

それでも、私は高2のときの第一志望は受験自体断念しているし、最終的な第一志望にも受かっていません。

やっぱり自分に甘いところがあったし、そもそももっと早く受験勉強を始めておけばよかったとも思います。

 

一瞬の甘えによって奪われた時間は戻ってきません。

今でもこんな風にブログに書いてしまうくらい後悔しています。

受験勉強をまだ全力でスタートしていない高12生の人は、今できることから始めましょう。私ももっと早くから始めておけばと何度も思いました。

いま部活や遊びを理由にして勉強を後回しにして本当に後悔しませんか??いま始めれば人生が変わるかもしれません。

 

受験生の人は、残りの時間はあと少しですね。ここでいかにやり切れるかが勝負です。

ここで頑張れたら受験後、清々しい想いで受験を終えられると思います。

 

今できることを全力で!!

 

2018年 11月 28日 もし受験勉強が不安で、何かをするのを迷っている人がいたら

【こんな人にオススメのブログ】

忙しくて受験勉強をしなくてはいけないのはわかっているけれど、学校生活や習い事も辞めたくない。

でも、時間は限られているし、後悔したくない!どうしよう!と思っている人に読んでいただきたいです。

私の経験や考えを書いていきます!(高1、2年生向けかもしれません)

 

 

だんだんと寒くなってきましたが、紅葉が綺麗な時期になってきましたね!

私は今週の月曜に紅葉を楽しんできました。

 

 

さて、今月もあと3日となりました。

11月はスタッフの受験勉強を振り返ってというテーマでブログを書いてきました。

活用して欲しい受験成功法や、後悔から皆さんに繋げて欲しい改善法など、たくさんのブログがあるので、ぜひ読んでみてください。

 

 

私の受験勉強を振り返ってみると。。。

とにかく時間がなかった

という思い出です。

 

なぜなら、受験勉強だけでも忙しいのに、

受験勉強・部活・週一で首都大

と3つのことを頑張っていたからです。

 

しかし、とにかく時間がなかった中で、私は思いっきり高校生活を楽しんだと胸を張って言えます。

(学校も受験勉強もという意味で!)

その理由を、受験生活を振り返りながら書いていきます。

 

 

❶高校生活

私の高校は大半の人がエレベーター式で大学に行く人が多く、その中で理系となると50名以下しかいませんでした。

その中で、部長になる選択はかなりリスクでやるかどうか迷っていました。

散々考えた末に、吹奏楽部の部長になることを決めました。

少し自慢をすると、合唱会ではクラスの指揮者を行なっていたり、体育祭のTシャツの字を書いたり(大した自慢じゃないですが笑)と

受験勉強があるから諦めてしまう人が多いことを多くやりました。

そのせいで、時間が本当になかったのですが、私は部長をやったり、他にも色々やって。。。

高校生活に全力を注ぐことができたことに後悔はないです。

 

今、もし受験勉強が不安で、何かを挑戦するのを迷っている人がいたら

その経験は高校でしかできないものか、

それは、受験勉強では身につけられないことなのか、

どんな結果になって後悔はないか、

考えてみてください。

受験勉強は、どれだけ時間を無駄に使わず効率よく勉強するかです。

どんなに忙しくても合格する人はします。

高校生活も受験勉強も全力で行えたらよくないですか?

受験勉強を理由に諦めていることがあったら、ぜひ上のことを考えて

覚悟を決めて挑戦してみてほしいです!

 

 

❷東進で考えたこと

私が勉強に力を入れ始めたきっかけは、高2の10月、

宮前合宿という深夜通してディスカッションをしまくる、今はないイベントに参加したことでした。

この中で、将来について明確になり、周りの考えの深さに驚き、私も頑張らなくちゃと思いました。

そのおかげで、部活があっても必ず東進に行く覚悟ができました。

 

その他にもトップリーダーと学ぶワークショップや、学部説明会など、東進の無料のイベントにかなり参加しました

 

私は、受験勉強は自分のスイッチがいつ入るかが重要だと思います。

東進に入学しても勉強を続けることはとても大変です。

そのスイッチのきっかけは、志を明確に持つことだと思います。

東進には、そのための志イベントがたくさんあります。

「面倒だ、勉強時間に当てた方がいい」と思うかもしれませんが、私はこれらのイベントでスイッチが入りました。

大学に入った今でも、トップリーダーと学ぶワークショップで言われたことは選択や考える際の支えになっているほど

東進のイベントに積極的に参加してよかったと思っています。無料ですしね!

 

 

長くなりそうなので、2点にまとめました。

時間がないなりに勉強法も工夫していたのですが、気になる人は声をかけてください。

 

今日のブログで言いたいことは、

高校生活や東進のイベントは、高校のうちしかできない経験だから

後悔のないようにね。

人間やろうと思えば、結構覚悟決めてできるものだよ!

ということです。

 

 

 

明日のブログは

センター試験が終わった後にピアスを開けて岩永先生を驚かしたという小塩先生!

どんな受験生活を送っていたのでしょうか。お楽しみに!

 

 

 

2018年 11月 27日 自分を「分析」すること

こんにちは!1年の坂口です。

一昨日まで慶應の三田祭があったのですが、担当生が三田祭に行った時に僕の所属しているサークルが売ってた豚汁を買ってくれて嬉しかったです。笑

 

というのはさておき、本題に入ります!

 

皆さん、自分をどのくらい分析できていますか?

 

というのも、自分のことをどれだけ把握してるかが、受験勉強においてかなり大事になってきます。

 

高3生は、過去問を頻繁に解いていると思います。

解いた後、そのままなんとなく復習して終わっていませんか?

自分がどこが苦手か分析していますか?

復習するのはもちろん大事です。ただ、全体的になんとなくで復習するのは効率が悪いです!

個人的に一つ心掛けてほしいのが、

自分はどの分野が苦手で、どういう出題形式が苦手なのか、を毎回分析することです。

 

苦手の分析をすることによって

1、直前期にどういう勉強をすれば良いのか明白になる

2、入試でその分野が出てもしっかり対応できる

 

過去問演習をどう使うかによって、自分が最優先で取り組むべき課題を洗い出せ、合格に少しでも近づくことができると思うので、やってない人は是非やってみてください!

 

そして、高1、2生の皆さん。

 

唐突ですが、グループミーティングで宣言した目標、どのくらい達成できていますか?

受講、登校日数、マスターなど、グループミーティングで決めている目標は、どれも受験生として、最低限やるべきことです。

しかも、自分の1週間の予定をある程度把握した上で、宣言していると思います。

 

その目標が達成できていない場合、なぜできなかったのか、どうすれば来週以降達成できるようになるかを考えてください。

そしてその目標を達成した上で、自分にどのくらいのキャパがあるのかを分析してみてください!

 

それを知った上で、

まだ頑張りきれていない人は、勉強量ガンガン増やしましょう。

頑張りすぎている人は、やるべき事の優先順位をつけてみて、体調崩さないように効率的に時間を使ってみてください!

 

長々と書いてきましたが、伝えたいことをまとめると、

高3生は

自分の苦手を分析すること

高1、2生は

自分のキャパを知ること

自分で決めた目標を実行すること

を意識して今後の勉強に取り組んでみてください!

2018年 11月 26日 気持ちを固めて

 

こんにちは!

先週から突然寒くなり出しましたね…

担任助手1年の今井です!!

寒くなりましたが、風邪などひいてないですか?

きちんとコートとか着て、寒さ対策してくださいね!体調崩すといろんなことが計画通りに進まなくなっちゃいますよね…😭😭

さて、今月のブログテーマは

自分の受験を振り返ってということでしたが、ここ数日どんなことを書こうかな、、と迷っていました。

いろいろ考えた結果ですが、わたしは受験には学力志、気持ちが必要だと思っています。

 

自分の受験、振り返ると入塾したのは中3がおわる3月でした。

早めに塾に入ることで、大学受験への勉強時間をより長く取るためでした。

当初の志望校は某国立大学。

オープンキャンパスや学祭にも足を運びました。

勉強は割と好きだったので、部活をやりつつこつこつとやっていました。

でもこの頃からももしかしたら、自分の志望校への気持ちが足りなかったのかな…と思います。

 

高2になってからは毎回センター模試を受けることを決めて臨んでいましたが、

だんたんと自分の実力と、志望校への差と、周りの学力に自分の自信のなさが目立つようになりました。

結局高3の10月に後悔もなく、志望校を変えてしまいました。

結果受かることができたのも、当初は志望していなかった大学だけでした。

 

 

だから、今私がみなさんに伝えたいことは

志望校が決まっている人も、決まってない人も、今一度その大学への気持ちを固めてください。

難しい人にとっては難しい話かもしれません

でも、どんなに高く聞こえてもよく考えてみたら(どの時期にどのくらいとるのか)やることが明確になるし、

できないっていうことはないと思います。

志望校の学祭に行ってみたり、HPをみてみたり、自分とその学校の距離を縮めて身近に感じたり、自分が将来こうありたい図を描いてみたり。

いろんな理想憧れを持って、人には負けないくらい、その志望校へ行きたい動機を作ってください!

どんなに考えても思っても人にはバレないし、考えをめぐらすことは、理想を高めることは自由です!おススメです!笑

 

そしたら、ちょっと模試が悪くたって、まわりが高く見えたって、気持ちがあれば乗り越えられます!

受験が始まって合否が出だした時も同じです。そこで気持ちで負けてはもったいないのです!

だからすこしずつじわじわといつかくる受験の日のために、心の強化も測ってほしいなぁと思います!

 

また低学年の皆さん。

真面目に勉強してはいるけど、なにからが受験勉強なんだろう、、って悩んでいる方いませんか?

答えはもう、はっきりと高校で学ぶもの全てが受験で出る内容です!

学校での課題とは別で、大学受験にむけて意識して勉強し出したら

もうあなたは受験勉強開始してます!

自信持って!!!

 

受験は早く対策をはじめて、じわじわとそこでいく意思を固めた人勝ちです!

学力を上げるために努力はもちろん必要ですが、それと同じくらい気持ちも大事。

まだなんとなくしか受験校を決めきてれていないあなた、キケンです!

もう少し、志望校としっかり向き合って、自分が大学でなにを求めるのかを自分で考えてみてください。

意外と答えは今とは違ったりするかもしれません!

 

最後に受験生の皆さん。

計画立てて勉強してください。そして、100%で達成してください。

うまくいかなかったらその都度修正してください。

それだけです。週末とかにしっかり考えてそこから勉強してください。

レールのない道を走る列車ほど怖いものはありません。

あともう少し、短いようだけど、やりきれば意外と時間はあります。

諦めないで、やることみつけて勉強してね!!応援してます!

 

 

明日のブログは坂口先生です!!!お楽しみに!!