3月 | 2020 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ 2020年03月の記事一覧

2020年 3月 31日 危機状況における人間の心理とは?

こんにちは!

首都大学東京(東京都立大学)都市環境学部都市政策科学科に在籍し、

都市の構造や災害対策等の勉強をしている、担任助手の谷井です!

自己紹介が長いですね笑

 

さて今日は、世間がこんなことになっているので、健康と学問を掛け合わせた感じのお話をしようと思います。

ニュースでも飽きるほど報道されているんだからコロナの話はやめてくれーという気持ちはお察ししますが面白いのでぜひ最後まで読んでください。

 

気を取り直して。皆さんも十分ご存知だとは思いますが、現在、新型コロナウイルスが世界中で猛威を振るっていますね。

昨日も著名な方の訃報があり、より危機感を持った人が多いかもしれません。

 

一方で、「まさか自分はかかっていないだろう」と考える人も、残念ながら日本にはまだまだ沢山います。

特に、そういった考えを持ってしまっているのは、

私たちのような学生ではないでしょうか。

 

今ちょっとドキッとした人、いるかもしれませんが、

ただ、そう思ってしまうのは人間の心理上仕方がないことでもあります。

 

なぜなら、人間には

「正常性バイアス」(normalcy bias)

という心のメカニズムが存在しているから。

 

普段は、人間が小さなイレギュラーに過度におびえたり、不安にならないために働いているものですが、

時には人間の決断力を鈍らせ、自分に都合の良い解釈をしてしまう原因にもなりえます。

 

私が勉強している学問分野でも(だからさっき自己紹介が長かったんですね笑)

例えば防災心理学上で、

災害が発生したときの人間の行動を裏付けるのに使われたりします。

 

具体的には、避難指示が出ていたにも関わらず自己の正常性バイアスによって

「ここまでは津波は来ないだろう」

「自分の住んでいる所は他より運が良いはず」

「近所の人も避難していないから大丈夫」

などと考えてしまう人が決して少なくはないのが事実です。

 

実際これまでの震災では、「自分は大丈夫だろう」という思い込み

によって避難が遅れ、犠牲になったと思われる方々が沢山います。

 

そのため災害時などの危機的状況においては、

その正常性バイアスをふりほどく勇気をもって行動することが求められる

ということです。

 

 

では考えましょう。現在の世界が、日本が、おかれているのは、

危機的状況です、よね?

 

地震や津波は物理的な恐怖が身を襲うからイメージしやすいかもしれませんが、

今の状況、海外のニュースではcoronavirus disaster

disaster=災害・大惨事 ですね?)

とも表現されるレベルのお話です。

 

 

つまり、「自分は大丈夫」という正常性バイアスは極力捨て

「自分もウイルスを持っている可能性は大きい」という意識を一人一人が持ち、行動していかなくてはいけない、ということ。

 

だから、校舎では生徒の皆さんには消毒・検温・マスク着用を義務化させてもらっていますし、

そして担任助手の私たちもそれ以上の健康確認をしてから東進で働いています。

 

自分のため、だけでなく、

これ以上感染される方が増えないよう、身の回りの人を苦しめないよう、協力して予防しましょう。

 

 

大学で勉強したことと現実に起こっていることを結び付けられると楽しいものです!

散々予防のことを話してきましが、気を抜かず勉強頑張りましょうね!!!

 

 

2020年 3月 30日 暇とか言ってる場合じゃない!

 
こんにちは!
2年の須藤です。
世の中、コロナウイルスで混乱していますが皆さんはどうですか?
できることも制限されたりと、環境も変化していますね
 
学校がなくて、、
 
✔昼過ぎに起きたり
 
✔1日中スマホ見てたり
 
だらだらしてしまうかもしれません
 
でも、、
 
そんなことしてる時間ありますか?
 
みんなそうだから大丈夫と思ってませんか
 
ここで事実を伝えます
大学受験で難関大に合格したいと思っているのなら
4075時間(学校外)
の勉強が必要といわれています
 
1年間で割って1日あたりにしてみると
約11時間
この数字は高3生の難関大に合格した人の
総学習時間の平均です
 
いきなり高3になってこの量を始められますか
 
だらだらしているのなら無理です
 
だからこそこの時期から準備してほしい
学校も部活もないのであれば
 
時間は自分が自由に使えます
 
この期間こそ周りと差をつけるチャンスであり
変わるとしたら今しかない
自己投資のための充電期間として
この期間を大切に
 
友達と会えない分
自分を磨く
めちゃくちゃかっこいいと思います!
 
須藤

 

 

2020年 3月 30日 合格報告会、どうでしたか?

 

こんにちは!樋口です!

みなさん、合格報告会はいかがだったでしょうか?

それぞれ、いろいろと参考になる部分があったり思う部分があったんじゃないかと思います。

でも!!!!

せっかく自分を変えられそうなことが聞けても、行動に移さなければもったいなさすぎませんか?

なので、ちょっと実行に移すための提案というか、ヒントというかを書いてみたいと思います。

①報告会でメモしたページを開く

(あるいはメモした紙を用意する)

②メモしてあることに対し、自分はどういう行動を、いつとるのかを決める

③計画をきちんと立てる

心が動かされたら、変わるチャンスです。

きちんと変わるためには、計画なども見直す必要があります。

せっかくの機会。きちんと活かしてください。

 

 

2020年 3月 26日 新担任助手の牟 博聞(ム ヒロフミ)です。

こんにちは、新しく担任助手になります牟 博聞です。

 

この度慶應義塾大学商学部に進学します。

 

使用科目:数学、世界史、英語

 

卒業高校:國學院久我山高校

 

部活:バレーボール部

 

詳細:高校三年から遅まきながらも受験勉強を開始し、英語、国語と世界史を得意とし、数学に苦戦しました。

 

センター数学が伸び悩み、何度も数学から逃げようとしたが、東進のスタッフにとめられて、そのおかげで慶応大学に進学できました。

 

その苦しい経験を糧に、これからは生徒指導に生かします。

 

受験期や学校生活で沢山悩みを抱えると思いますが、思い切って私たち東進スタッフに相談して下さい!!

 

スタッフ一同お待ちしてます!!

2020年 3月 26日 新規担任助手の佐藤杏美です!

はじめまして! 今年度から担任助手をさせていただく佐藤杏美です。

進学先は東京女子医科大学医学部医学科です

出身高校は光塩女子学院高等科 小学校から高校まで12年間通っていました!部活は演劇部でした!

高1の4月頃に入塾して、国公立医学部を第一志望に先月まで生徒として吉祥寺校で勉強していました

得意科目は化学で、苦手科目は数学でした。

頑張ってもなかなか成績が伸びないことのつらさ、自分の頑張りが100%報われないことの悔しさ、すごくわかります。

でも、どんなにつらくても、最後まで諦めてはいけないと思います。

一年間、生徒の皆さんが最後の一瞬まで努力し続けることができるように私も頑張ります!

つらいときや夢を諦めそうになったときはいつでも相談しに来てください!全力で励まします!

これから一年間どうぞよろしくお願いします!!

最新記事一覧

過去の記事