ブログ | 東進ハイスクール 吉祥寺南口校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ 2023年04月の記事一覧

2023年 4月 30日 よろしくお願いします!

 

はじめまして。新しく担任助手となりました、浅井花華(あさいはるか)です!簡単に自己紹介します。

大学:明治大学商学部商学科

出身高校:吉祥女子高校

中高での部活;バドミントン

使用した教科:国語、数学、地歴(世界史、地理)、理科(化学基礎、生物基礎)、英語

趣味:ドラマや映画鑑賞(邦画はほぼ見ないですなぜか)

私は高1の頃から商学部に行きたいと思っており、その中から高い大学目標を設定してそこに向けて勉強しました。志望校の配点は二の次で、決して得意ではなかったものの高い配点ゆえに数学と葛藤したのが私の受験勉強でした。得意や好きな科目をさらに伸ばすより苦手なものをなんとか引き上げようと時間を費やす事はメンタル的にも簡単なことではありませんでしたが志望学部を変えることなく最後まで向き合いました。合格という結果で示すことはできなかったものの、成果がちゃんと数値に表れた部分も色々あったし私なりに言える事というのは数学が苦手で頑張りたい生徒はもちろんそうでない方にもあると思っています、ぜひ気軽に相談してください!

あと一つあくまで自分を踏まえてですが受験を漠然とこわいもののように考えて、不安から勉強できないとか本番も出し切れないとかの状況に陥らないでほしいです、、!不安要素は明確化して、しっかりと、やるべきことを正しいやり方で、着実にステップを踏んでいけば、結果はついてきます。そのうえで本番やれることはやったと等身大の自分をアピールする気持ちでいけばきっと大丈夫です。自分は入試結果以前に、不調や考えすぎる性格なども相まって周りと同じようにそのように楽しく、思うように受験勉強ができなかった、というのが心残りだったりします。不安を感じている人もいるかもしれないけれど、受験ってそんな怖いもんじゃないよっていいたいです、

これで終わります!これからよろしくお願いします!!!

 

 

2023年 4月 30日 ヒロシです

 

こんにちは!

今年度より新しく吉祥寺校で担任助手をやらせていただく石川寛(いしかわひろし)です!自己紹介をします!

 

高校:都立調布北高校

部活:野球部

大学:明治大学経営学部

受験に使った科目:英語、国語、日本史

 

僕が通っていた都立調布北高校は、吉祥寺校から30分くらいのところにあります。

現役時代は毎日部活の後自転車で通っていました!僕は一度家に帰ると塾に行きたくなくなってしまうので学校から直接塾に向かうようにしていました。東進に足が遠のいている人はぜひ学校などから直接塾に登校するというのを真似してみてください!

 

最初はきついかもしれませんが、毎日続けていればいずれそれが当たり前になっていきます!

勉強においても習慣化することが大切です!特にこの時期は学年も変わり新生活に慣れず苦労すると思います。

しかしここで踏ん張ってコツコツと勉強する習慣をつけておけば周りのライバルたちと大きく差をつけることができて、後々の勉強を少し楽に進めることができます!高3生だけでなく東進に通っているみんなが受験生です!

 

一緒に頑張りましょう!

これからよろしくお願いします!!

 

 

2023年 4月 27日 東進ハイスクール吉祥寺南口校の使い方

2023年 4月 27日 0424~0430チームミーティング通信(模試、学習、連絡事項)

今週から受験生用、高2生以下用に分けて配布しています。

自宅での学習よりも塾で学習したほうが学習効果が高いです。校舎で待っています!

2023年 4月 20日 はじめまして!これからよろしくお願いします!!

はじめまして!4月から担任助手を務めさせていただきます、田地 小太郎(たち こたろう)と申します。たくさんの方に知っていただきたいので、まずは自己紹介から始めていきたいと思います。

大学:東京都立大学,システムデザイン学部,航空宇宙システム工学科

高校:専修大学附属高等学校

部活:ワンダーフォーゲル部(高2の3月まで)

趣味:写真撮影

使用科目:英語,国語,数学,物理,化学(共テ),地理(共テ)

さて、話が変わってしまいますがここで私がこれから受験を控える皆さんにぜひお伝えしたいことが一つあります。それは、「夢を持つ」ということです。とても大事なことだと多くの人が思うでしょうが、受験勉強の重圧の中で見失ってしまい、受験勉強の意義すらも見失ってしまうことがあります。実際に自分もそうでした。吉田松陰という歴史上の人物は、夢についてこのような言葉を遺しています。

夢なき者に理想なし 理想なき者に計画なし 計画なき者に実行なし 実行なき者に成功なし 故に 夢亡き者に成功なし

という言葉です。このような言葉が歴史上の著名人によって遺されるほど、成功にとって夢や目標というものは必要不可欠な存在なのです。先に述べた通り高3の初夏ごろまで私は夢を見失ってしまっており、自分が受験勉強をする意義を見失いつつありました。そのような状態では成績が上がるはずもなく、模試の得点は低迷し続けていました。しかし夏に、ある転機により自身の夢を思い出してその後の勉強に大きな変革が起こりました。結果として第一志望校に合格することができたのです。(これらの詳細な話はここで書くと長くなってしまうので、気になる方は時間があるときに校舎で私に聞いてみてください。)

 偉人の言葉からも,私の経験からも、やはり受験生の皆さんにはを持っていただきたいです。明確に夢がないのでしたら「高学歴になってモテたい!!」でも結構です。とにかく自分の全身全霊をささげられる夢、あるいは目標を設定していただきたいです。夢、目標を持つということは成功への第一歩だと私も強く思います。これから険しい受験生活が続くかと思いますが自分の夢を常に意識し続けて臨んでいってほしいと思います。私も担任助手として全力でサポートしていきますので、至らない点多々あると思いますがどうぞよろしくお願いします!一緒に頑張っていきましょう!!

最新記事一覧

過去の記事