◯ヶ月後の自分 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 4月 30日 ◯ヶ月後の自分

 

こんにちは!2年の太田です

もう4月も最終日ですね。

 

最近暇さえあれば寝る生活をしていますが、今回のブログでは◯ヶ月後の自分というテーマについて書きたいと思います。

 

主に読んで欲しいのは今の高3生ですが、それ以外の人も是非読んでください。

 

 

来年の2月末つまり10ヶ月後には終わっている人が多いと思いますが、仮に10ヶ月後の自分が目の前に現れたとして、自分になんと声をかけてきそうですか?

今の自分に感謝される人もいれば何してるんだ怒られる人もいるでしょう。

 

これは何も受験が終わった時に限られる話ではありません。

 

例えば、夏休みが終わった時に自分の夏休みを振り返って反省したとしても無駄にしてしまった時間は帰ってきません。

夏休みが終わった時に、夏休みに入る前の自分に「ちゃんと計画的に勉強しろ!」と言いたくなっても言えるはずもありません。

 

 

「短い夏休みが終わりますね。いや、夏休みなんてとうに終わってるよ!と言う人も少なくないでしょう。(中略)この夏を振り返ってみてどうでしょうか?『全力で頑張りきれた!』と言う人もいれば、『もうちょっとできたかもな..』という人もいるでしょう。後者の方が多いのではないでしょうか?」(2020年8月31日羽生先生のブログより)

 

「こないだの全国統一高校生テストお疲れ様でした!(中略)高3生にとっては追い詰めることになってしまいますが、模試の結果はどうだったでしょうか?(2020年10月29日丸山先生のブログより)

 

(当たり前ですが)今年も夏休みしっかりあり全国高校生テストも6月と10月に2回あります。(もちろん8月や12月にも共通テスト形式の模試はあります。)

夏休みが終わる時や、模試が終わった時にはこのような内容のブログが今年も掲載されるでしょう。

 

 

その時どんな気持ちでブログを読んでいたいですか??????

「いやあマジでやっといてよかった。この夏休みしっかりやれたおかげで自信もついた。」と言えるようになっていたいと思いませんか

 

そのために今からもっとやんなきゃ!と思ってくれました?笑

そう思ってくれた人も今日夜寝て次の日になったら忘れていつも通り勉強してる、、みたいな感じになっているでしょう(たぶん)

 

そうならないためにも、

絶対一日の最後に今日何ができて計画とどんくらい離れてるかを確認したり、これだけは各科目毎日やるようにする

とかルーティン的なものを作れると良いと思います!

 

 

 

ここまで書いといて、やる気をそぐようになっちゃいますが、

必ずしも夏休み頑張りきれたり模試ができたりしたからといって受験はうまくいくとは限りません。

しかし頑張りきれたりした人が受験での合格可能性が高くなるのは間違いありません。(そうじゃないと勉強しないですよね??)

 

 

勉強を残り10ヶ月頑張りきるためにも、

模試で良い成績を取るためにも、

これから先後悔しないためにも、

そしてなんといっても受験に成功するためにも、

まずはゴールデンウィークの時間を目一杯使って自分を分析しながら頑張ってください!!!

 

最新記事一覧

過去の記事