【大学紹介】首都大学東京(来年から東京都立大学) | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 7月 19日 【大学紹介】首都大学東京(来年から東京都立大学)

 

皆さんこんにちは!担任助手1年の谷井美咲です!

今日は、私が通っている首都大学東京について紹介していきます!!

まず、キャンパスについて。

学部1年生はみんな、南大沢キャンパスで基礎・教養科目を学びます。

2年生から一部の学部が分かれ、以下のようになります↓

南大沢キャンパス

⇒人文社会学部・法学部・経済経営学部・理学部・都市環境学部

日野キャンパス

⇒システムデザイン学部

荒川キャンパス

⇒健康福祉学部

 

私は、都市環境学部都市政策科学科なので、4年間ずっと南大沢で学びます。

実は、日野・荒川キャンパスには行ったことがないので、あまり分かりません!笑

 

 

続いて、首都大の特徴的な建物を紹介します!

一つ目は、図書館です↓

私は、調べ物や課題・印刷をするときによく利用してます。大きな筒の部分は、中では吹き抜けになっていて広々として、静かで快適なんです。

 

 

そして、二つ目はこんな建物(?)です↓ 何だか分かりますか??

研究所のような出で立ちをしていますが、実は…

 

 

 

 

体育館なのです!!驚きですよね。入口がこの左にあり、階段を下りると体育館・筋トレ室になっていて、右手には各部活動の部室があります。

ただ、南大沢キャンパスは非常に横に長いキャンパスであり、理学部の棟やこの体育館は首都大入口からものすごく遠い(歩いて15分はかかる)です。そのため、キャンパス内を自転車で移動する人も多く、どの建物の前にも駐輪スペースがあるくらいです!

 

最後に私の大学生活について。私は、自転車を使うほど遠い建物で行われる授業は今のところ取ってないですが、入学したときは正直そもそも吉祥寺から南大沢への通学は少し遠いな、と思っていました。

ですが、とっている授業には普通なら接点を持てないような他の学部の子がたくさんいて、そういう人たちと一緒にプレゼンやディスカッションをしたり、本当に素敵な刺激を受ける先生に教わったり、とても濃い毎日を過ごすことができていると感じます。遠さはそんなに気になりません!

もちろんアクセスは大学の決め手になりますが、やりたいことのできる大学を選んで、自分が意味を見いだして楽しく通えれば、それ以上のことはないと思います!!

だからぜひ、高0・1・2年生は、やりたことを第一に、志望校を考えてください!

今年のオープンキャンパスは

南大沢キャンパス:817日(土)全学部

日野キャンパス:727日(土)システムデザイン学部

荒川キャンパス:86日(火)健康福祉学部

で開催されています。雰囲気等わかることが沢山あると思うので、考えている方はぜひ!!