【新高3生向け】合格設計図を立てろ。 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 3月 21日 【新高3生向け】合格設計図を立てろ。

こんにちは!

大学の成績が上がり、晴れて睡眠不足が解消された須田です!

さて、今日皆さんに伝えたい事それは

至急、合格設計図を作成しなさい!!!

この1点です。

ハッキリ言って合格設計図が3月中に固まっていない生徒は、厳しいと思います。

高1、2年生のようにひたすら学ぶ1年間を過ごすのではなく、高3生は1年間のうちに共通テスト対策、受講、2次試験対策、単元ジャンル別演習など月単位でやることがガラっと変わり波のある1年間を過ごすことになります。

つまり、頭の中に年間のながれを徹底的に入れておかないと目の前が見えなくなります。

例えば皆さんは週一回のグループミーティングで作る週間予定シートはどうやって作っていますか?

なんとなくで作っていませんか?

少なくとも僕は自分の担当生からそのような週間予定シートを渡されても受け取りません。

週間予定シートは週10分書くだけでその週の勉強の質を各段に上げる素晴らしいものです。

ただし、週間予定シートの書き方に関してはまたいつかブログで書くので今回は割愛させていただきます。

週間予定シートの大本となるもの、それは月間予定シートです。

では月間予定シートの大本となるものはなんでしょうか?

そう、合格設計図です!!

緻密な合格設計図をなるべく早く担当と作成し、月間・週間予定シートに落とし込んで始めて筋のある合理的かつ効率的な勉強ができます。

ただでさえ時間の少ない受験期、いかに1分の価値を上げるかを考えたとき、自分はこれが1番だと思います。

ちなみに僕は週間予定シートのおかげで大学の成績を上げました(笑)