すどうの併願校えらび | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 10月 19日 すどうの併願校えらび

みなさんこんにちは!

季節も変わり髪を切ろうか迷っている須藤です!

高3生は第1志望の過去問をしている方が多いと思います。

ところで、併願校の方は決まってますか?

まだまだ決めてないよーという子は、いますぐ併願校を決めましょう!

というのも、、

併願校決めはすごーーーーーーーーく時間が掛かるからです!!

受験生の平均で受験校の数はは5、6校です。決まってからが、またすこし大変なんです!

大変な理由は本文に書いていくので、まず紙とペンを持って併願校探しをしていきましょう!!

・併願校探し・

1.———–大学を決めよう———–

2.—–レベルで大学を分けよう—–

3.———日程を確認しよう———

4.–過去問演習の計画を立てよう–

4ステップで紹介していきます!

1.大学を決めよう

第1志望の学部を参考にして決めていくとサクサクと行けます。逆に妥協して偏差値などで決めてしまうと、最悪そこにしか受からなかった際に、浪人するかで迷う事がよくあるので注意してください。

僕が決めるときに使ったのは、東進の大学案内(クリックでページが開きます)です。

すきな学部やカテゴリーで調べることができるので探しやすいのがポイントです。

特に文系は学部が決めにくいことが多いので、大学に入ってからのイメージが分かるよう、Twitterなどで志望する大学の学生を探してみるのもいいかもしれません。

2.レベルで大学を分けよう

5校ほど決まったら、受ける大学を「挑戦校」「実力相応校」「安全校」の3つに分けます。各レベル1~2校です。

「挑戦校」は第一志望校など自分の偏差値+5以上

「実力相応校」は自分の偏差値±0~2

「安全校」は自分の偏差値-5以下

が基本です。

ここの偏差値調べが意外と時間がかかります、、。

偏差値で調べる際は、こちらのサイトを使うと簡単でした。偏差値をゲージで絞れるので、模試の結果さえあれば時間を短縮できます!

3.日程を確認しよう

さて、ある程度受験校が決まってきたと思いますが、、、

受験の日程大丈夫ですか!!

せっかくここまで調べてきたのにここでやらかすと少々大変です。

私もここでやらかしました、、

私の場合は、受験の日程は被ってなかったのですが、4日連続試験の計画になりました。

どうしても受けたい大学があったので、前期日程を全学部統一日程にし連続3日に変更し何とか解決!

このような失敗がないように、しっかり大学の募集要項を読み込んでくださいね。

各大学の試験情報をまとめてあるサイトもあるので探しやすい方法で調べてください。

また、受験日が連続する場合どれくらいがいいの?とよく聞かれますが

連続は3日までがおススメです!

4.過去問演習の計画を立てよう

ここまで終わったらあと一息です!

受験日から逆算して、過去問を解いていきましょう。

「安全校」は3年分。「実力相応校」は5年分。「挑戦校」は8~10年分はやっておきたいところ。

そう考えると時間が意外とないことが分かってきます。

科目によりますが、挑戦校なら1カ月。実力相応校なら2週間。安全校なら1週間は最低でも見積もりましょう。

また第一志望なら10年分を2週するのが基本なので、10月から第一志望を解き始めないと対策が間に合いません!

まだ全然取れないからやらないという方もいますが、とりあえず解いて、2週目でしっかり復習することが重要です。

それでもまだキツイ場合、受験校を見直す必要があります

受験は待ってくれないので、この時期にするべきことを第一優先にしてやってください!

 

以上4つに分けて紹介してきましたがいかがでしょうか?

人によりますが、私の場合はステップ4までに1週間くらいかかりました

しっかり調べることで受験の実感が湧きモチベーションも上がるので、面倒くさがらず調べてくださいね!

ここで少し追加になりますが、受験の日程の他に出願の締め切りも確認してくださいね。

ここを間違えると受験生活を棒に振りかねないので要注意です!

ミスをしないためにも紙にまとめるのが良いですよ!

これからますます冷えこんできますが、体調管理をしっかりして、受験の後半戦を駆け抜けましょう!

ここで告知をさせて頂きます!!

来月10月27日(日)に🔥全国統一高校生テスト🔥があります!!

高校3年生は志望校など決めるのにもってこいのテストです!!自分の現状の成績をしっかりと把握してそこから万全の対策を立てられるようにしましょう!!

高校2年生以下は今回、再来年から始まる新テスト形式、4技能試験の模試となっています!!さらに10月30日には特別公開授業というイベントがあり、この新テスト形式の問題を普段は映像でしか見られない東進の超有名講師の方に生授業で解説して頂きます!!世間一般ではまだ対策方法が確立されていないテスト形式です!!

今回の全国統一高校生テストの解説授業をしていただくのは東進英語科の誇る超有名講師、渡辺勝彦先生です!!

その明快な口調とテンポの良い楽しい授業で皆さんの勉強モチベーションを一気に引きあげます!!基礎英語から早慶大英語などどのレベルにも共通する英語の王道を指導、勉強は楽しくやるものと銘打ち、受験生心理にとことん踏み込んで成績の上がる極意を伝授します!!

自らの経験を元に多くの生徒を志望校に逆転合格へと導いてきた名講師の授業を君も受けよう!!

お申し込みお待ちしております!!

お申し込みは下の画像をクリック!!↓↓↓