ちょっと長いけど大事だから読んでくれや | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 6月 18日 ちょっと長いけど大事だから読んでくれや

 

こんにちは!担任助手3年の青島です。

今年も半分が過ぎてしまったんですね。

怖い話です、、、

 

ということは、センター試験までも大体半年くらいということで

高3の方々はぼちぼちとセンター演習を始めていると思います。

先日の全国統一高校生テストの結果はどうでしたか?

受けていない人は直近で受けたマーク模試を思い出してください。

 

『全部余裕だった♪』という人はまずいないと思います。

そういう人はこのブログを見ていないと思います。

ではどこが出来なかったんですか?

なんで出来なかったんですか?

解き直しはしましたか?

 

それから

解説授業は見ましたか?

生徒の皆さんと話して感じたこと

意外と皆さん解説授業を受けていないんです。

もったいない、、、

 

どんなに自己分析をして解き直しても

それは結局自己満足です。

自分ではない誰かのアドバイスを取り入れない限り、

更なる向上はありえません。

せっかくプロが丁寧に解説しているのに

それを見ないという手がありますでしょうか!

見たうえで、自分の分析と似ているなら満足して結構。

全く違う考え方をしていたなら

一度素直になって先生の考え方を試してみましょう。

模試の成績表と解説授業は宝の山です。

その価値に気付けた人はえらい!!

 

最後にとっても重要なことを確認します。

夏はセンター過去問演習を10年分

科目によっては2周・3周

やり切ってください!

 

東進のセンター過去問演習講座を取っている方は

併せて大問別演習講座をコツコツ解き続けてください。

 

中途半端に秋までズルズル

直前期に一本集中

絶対ダメ!!!

夏に本腰入れて練習しないと

本番で全科目目標得点突破は無理です。

得意科目で8割9割が関の山でしょう。

 

トライ&エラーの数だけ得点が伸びるのが

センター試験です。

これだけは断言します。

 

二次試験の前にセンター試験で成功しないと

合格できない

という当たり前の事実を忘れていませんか?

目先の焦燥感に駆られ

難しい問題をせっせと解き続けても

センター試験は得点できるようになりません。

 

ぐっとこらえてセンター試験対策の配分を上げるべきだと

私は思います。

秋以降、意外と時間はあります。

8月にセンター目標点を突破して

気持ちよく二次試験対策に移った方がよくないですか?

センター試験対策で盤石な基礎を固められたのならば

二次演習はそれからでも遅くはありません。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

明日はクールで不思議チャンの西澤先生。

楽しみですね(@^^)/~~~