どうして模試を受けないといけないの!? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 6月 12日 どうして模試を受けないといけないの!?

こんにちは、担任助手の宮下です♪

いよいよ梅雨入りをして、雨がたくさん降ったり暑かったりの毎日ですが

みなさんいかがお過ごしですか?

梅雨の時期は雨で気持ちがどよーんとしますよね…

ですが、紫陽花がとっても鮮やかな色で咲いていてとっても綺麗です。

ぜひ見てみてください!

 

さて、

今週末、6月17日(日)は、

全国統一高校生テストです!!

模試を受けるみなさん、

準備はできていますか?

(全国統一高校生テストのお申し込みはこちら

 

東進で2ヶ月に1回実施される、このセンター試験本番レベル模試ですが

ただの模試だと思って受けていませんか?

今回私がみなさんにお伝えしたいことは、模試の重要性です。

なぜ模試を定期的に受ける必要があるのでしょうか?

模試を受ける意味をきちんと理解すれば

模試をより最大活用でき、きっと自分のものにできるはずです!

 

模試を受けると

セルフコントロール

弱点認識

現状把握

学力向上

ができると私は考えています。

模試は受験本番に直結するとっても大事な模擬戦です!

そんな自分にとって良いことづくしの模試を、何となく受けて何となく復習するのは

本当にもったいない!

また、2ヶ月ごとの模試で「この科目だけは絶対に何点あげる!」

といったような小さな目標を立て、それに向けた努力をすること、

そしてそれをきちんと継続していくことがとても大切です。

 

模試を有効活用すれば、学力第一志望校合格への可能性

ぐんと効率よく伸ばすことができるです。

 

是非、模試を受ける意味を自分なりに考えて意識しながら受験してみてください☺︎

それではまた今度(^^)/~~

 

◎夏期特別招待講習のご案内はここをクリック!!