もういやだ…ってとき(樋口の場合) | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 6月 9日 もういやだ…ってとき(樋口の場合)

こんにちは!

最近課題に追われつつも色々なことをして忙しい生活を送っています!

 

ところで、受験生活を送る中で、

「もういやだ…勉強したくない…」

「ぶっちゃけどこの大学でもよくない?」

みたいに思うことってありませんか?

わたしの場合はしょっちゅうありました。

 

そんな時、私は2種類の方法でモチベーションを保ち続けました。

 

①部活の人たちや友達、お世話になった方々に第一志望の合格を報告する場面を想像する。

私はかなり周りからの目線を気にするタイプだったのでかなりこれが有効でした。

逆に、落ちてしまったことを周りに報告することを考えると、ほんとうにつらくなって、

「やっぱり勉強しなきゃな」ってなりました。

 

このとき、どれだけリアルにその場面を想像するかが個人的には大切だと思います。

どんな場所で、自分はどんな感情でどんな様子でその報告をするのか、さらにそれに対し周りはどんな反応をしてくるのか…

そんなことをたびたび想像しては、勉強をしていました。

 

また、どうせ勉強しても受からない…などと思ってしまうときもありました。

そんなときに、

②大学を通してなにをなしとげたいのかを考える。

ということを行っていました。

わたしは、なんとなく将来やりたいことがありましたが、

その夢をどう叶えればいいのかもわからなかったので、

「とりあえず大学に行っていろいろなことを勉強すれば、わかるようになるかもしれない。」

と考え、自分の夢に関連した学部を志望していました。

どうせ受からないなと思ったとき、

「いやもし受からなかったら夢を叶えるための手段すらわからない!てことはここで受からないといけない!」

と思い直して勉強していました。

 

以上、樋口の場合のモチベーションの保ち方でした。

これらが効果ある人、ない人いると思います。

参考にならなかった方は、周りの人たちや、スタッフなどにもモチベーションの保ち方について聞いてみてください。

あるいは、今月のブログを読んでみるとほかにも参考になること書いてるかもしれません!

ぜひぜひ、また読んでください!

明日は小林さんです!!  

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪