ギャップを知ろう | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 9月 7日 ギャップを知ろう

担任助手1年の森田です。9月に入って一気に涼しくなりましたね。皆さん体調の管理は大丈夫ですか?季節の変わり目は体調を崩しやすいですからね。屋外で部活をやっている身としてはここ最近の涼しい気候はとてもありがたいんですが、まだ夏っぽさを感じたい気持ちもありなんだか複雑な気分です。

そろそろ本題に移りましょう。みなさんは自分の第一志望校とのギャップを正確に把握できたいますか?自分の現状と志望校合格に必要な実力を把握することは受験において非常に重要なことです。

まずギャップを把握することが合格に向け何を勉強するか決める上で大前提になります。過去問演習を繰り返せばいいのか、それとも基礎をもう一度固めなくてはいけないのか、それを考えるのは皆さん自身です。

そしてギャップを正しく知ることはモチベーションの維持にも繋がります。大きく差があるのならもっと頑張らなくては行けないと思うでしょうし、客にあまり差がないのであれば今までの学習を信じてこのままやり切るだけです。

このギャップの確認の仕方は大きく二つあります。

まずは模試の成績から判断することです。自分が勝負することになる受験生の中でどの位置にいるかを確かめることで、志望校に合格するのに必要な実力と自分の実力とのギャップを知ることができます。

そしてもう一つが過去問の点数です。実際に過去に出題された問題を解き、その年の合格最低点や合格者平均点と自分の点数とを比べることで過去の合格者の実力と自分の実力とのギャップを知ることができます。

これから受験までまだまだ時間があります。今は志望校合格に自信がなくとも、これからの努力次第で結果は十分変わります。ただそのためには上で書いたような自己分析が不可欠です。まだ正確にギャップを把握できていない自覚がある人は是非今のうちに現状を見つめ直してみましょう!