メンタルを保つための自分への気遣い | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 11月 1日 メンタルを保つための自分への気遣い

皆さんこんにちは!!担任助手の中村です!

あれほど暑かった夏から打って変わって少しずつですが寒くなってきて冬が近づいてきてきていますね。最近では少し早いですがインフルエンザがはやり始めてきていますね。私も予防注射を打ってきました!!正直、、、注射の針はめちゃくちゃ怖かったです

 

さて、話は移りますが高校三年生の皆さんは過去問やその復習、今までやってきた基礎の復習や演習などで毎日厳しい生活を続けていると思います。そんな中で本当の第一志望の大学に行けるのか不安になったりすることはないですか?

そこで今日のブログで登校するテーマですが今日のテーマは

「メンタルを保つための自分への気の使い方」

です!!

僕が実際に受験期にやっていたことを紹介します!

 

やることは大きく2つあります!!

1つ目は、

自分のやること一つ一つに意味を自分で見出すことです!!

具体的に表すと

それをすることで自分に何ができるようになるか!!

を考えることです。

これはなぜこんなことをするかというとこれは持論ですが、自分の中で意味のないことをやるとどうしても不安になってしまうからです!!

「今やっていることは本当に正しいことなのか?」

「この勉強をしていれば成績はのびるのか?」

なんて考えながらでは、勉強に集中できませんよね?

だからこそ、一つ一つの取り組む勉強にそれをすることでの自分に起こる変化を明確化しましょう!!

 

2つ目は、

寝る前に1日を振り返って最低10コ自分をほめる!!

これは簡単だともいますが

自分が過ごした1日の中で自分ができたことを小さなことでも最低10コ上げて1日頑張った自分をほめてあげることです

自分のことを一番わかってくれる理解者は友達や親ではなく自分自身です!!

どんな小さなことでも、自分が成し遂げたことは褒めましょう

そうすることで自分のやること一つ一つに自信を持てるようになります

自分が行動する上でポジティブになることは、この時期とても大事なことです

 

以上の2つが僕が現役の受験生だったころに必ず行ってきたルーティーンです!!

どの高校生も大学受験のような大きな経験をしたことがある人は少なく、多くの受験生が不安になることが多いと思います。ですが、神瀬で一度しか訪れない大学受験ですから、ネガティブな気持ちではなくポジティブな気持ちで臨んで下さい!!

皆さんの大学受験を応援しています!!