上智大学ってどんなところ⁈ | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 7月 6日 上智大学ってどんなところ⁈

 

こんにちは!

担任助手の山本です!!

 

今回は、僕の通っている上智大学について紹介をしたいと思います!!

 

皆さんが上智大学と聞いて思い浮かぶのはおそらく、、、

・キャパスが都会にある

・留学生が多く、外国の人と交流することができる

・英語教育が充実している

・留学制度が充実している

 

などなど。とりあえずこれくらい挙げてみました

(もちろんほかにもあると思いますが)

 

 

皆さんが思っているこれらのイメージは大体当たっています

 

キャンパスは四ツ谷駅の目の前にあり、立地はバツグンです!!

 

周りの学生に関して、僕も大学のオリエンテーションでクラスの友達と話していた時に驚いたのですが、

話す人はほとんどみんな留学経験がありました

 

むしろ留学したことのない人のほうが少ないのではないだろうかとまで思いました

それだけの環境にいるわけですから、もちろん英語のレベルは高く、ついていくことも大変です

 

そして、留学生も多くいるため、様々な文化の人とコミュニケーションをとることもできます

 

留学制度も充実しているので、非常に貴重な経験をすることができると思います!

(留学についての詳しい情報は「上智大学 留学」と検索してみてください!!公式HPに詳しい説明があります!!)

 

 

ここまでは皆さんの抱いているイメージ通りでしたね!

しかし、上にあげたイメージの中で、一つだけ僕は違うなと思ったことがありました

 

それは、英語教育が充実しているという点に関してです

 

たしかに、周りのレベルは高いので、そういった面でいえば非常にいい授業なのかもしれません

しかし、英語の必修の授業があるのは1年生までで、それ以降は自分で選択して取るしかなくなります

 

上智大学に入ったから英語のスキルが身につくと思っている人がいるならば、それは間違いです

大学はどこもそうかもしれませんが、自分からどれだけ求めて行動することができるかだと思います

 

 

というわけで、僕の思っている上智大学のイメージに関して答えてみました

 

皆さんも、何か上智大学に関して知りたいことがあれば僕のところまで遠慮なく聞きに来てください!!!

僕の答えることのできる範囲にはなってしまいますができるだけ答えるつもりです!!

 

 

みなさんの第一志望合格を心から祈っています!