世界で一番熱い夏 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 13日 世界で一番熱い夏

こんにちは!担任助手2年の森田です。

一時期ありえないくらい暑い日が続いていましあが、ここ数日は雨もあったりと少し涼しくなってきましたね。そうは言っても湿気が高いので部活中に汗が止まらなくなります。個人的にはこんな気候が1番嫌いです。汗かくなら夏らしい青空の下かきたいものです。

これはまさに感覚と実態の差からくる気持ち悪さでしょう。乗り物酔いを引き起こすのもこれが原因らしいですね。あと自分はそんなに使ってないと思っていたのに気づいたらお金がものすごく減っている時の気持ち悪さが嫌いです。

そんな「感覚と実態の差」が勉強においても現れやすいのが夏休みです。時間がたくさんあり、たくさん勉強したはずなのに模試で成績が伸びないなんて人がよく出てきます。

今日はそんな夏にしないために大切なことをいくつか紹介していきたいと思います。

 

①優先順位をつけよう!

予定を立ててみた人ならわかると思いますが、今までやってきた勉強の復習や基礎のやり直し、過去問演習と夏休みにはやらなくてはいけないことがたくさんあります。そんな時に重要になるのが優先順位をつけることです。やることが多く一杯一杯になり何にも手をつけられない。楽な方に逃げて配点が大きくない科目ばかりやってしまう。このような状況に陥らないためにも優先順位をつけやらなくてはいけないことから手をつけていきましょう!

これに関して皆さんにお勧めしたいのは優先順位が一番高いことを朝一番にやることです。大事なことを後回しにしていると、途中で取り組んだ科目で時間がかかり手をつけられなくなったりすることが多々あります。やらなきゃいけないことからどんどん消費していきましょう!

 

②実践を意識した勉強をしよう!

皆さんの最終的な目標は入試本番で実力を出し切って志望校に合格することでしょう。そしてそれを達成するための小さな目標が模試で結果を出すことになるでしょう。そのためには模試や試験本番を意識した勉強をする必要があります。自習室やホームクラスで一人で勉強することはもちろん大事です。しかしそれだけでは実践的な練習にはなりません。

今できる実践的な練習といえば「共通テスト過去問演習会」です!過去問もHCで壁に囲まれノンプレッシャーでやってあまり意味はありません。ぜひ周りにも受験生がいる環境で緊張感を持った演習をしてください!

 

③復習を大切にしよう!

そして最後に過去問や演習を行う中で復習を大切にしましょう。過去問や演習が筋トレだとしたら、復習はその後に飲むプロテインです。きちんとやらないとトレーニングに見合う効果は得られません。過去問や演習だけで満足せず復習までをワンセットと考えて予定を組みましょう!

今回は有意義な夏休みを過ごすためのポイントを3点紹介しました。ぜひこれらのポイントに注意して「世界で一番熱い夏」を過ごしてください!

 

最新記事一覧

過去の記事