今からできること | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 12月 11日 今からできること

こんにちは、1年の坂口です。

最近高2の担当でグループミーティング欠席理由がライブ、しかも海外歌手の、っていう人が複数人いたりで何と言えばいいのか困ってます。笑

さて、もう12月ですね。

すごい寒いですね。

高3生はこの寒さが終わる頃には受験が終わってるんですよ。。

つまり、時間がもうないです!!

なんてことは言われなくても知ってるわって感じですよね。

時間は無いけど、入試本番までにやるべきこと盛りだくさんという人が多いと思います。

全部こなすには、明らかに時間は足りない。けどやれる事をやっておきたい。

そういう葛藤に陥っている人もいると思います。実際に去年の僕もそうでした。

では、この状況をどう対処するべきか?

まず最初にすべき事

①物事の優先順位をつける。

全部をこなすには時間がない。それなら優先順位をつけて高いものを先に、低いものを後回しにするしかないですよね。

では、そこの優先順位をどうつけるか。

苦手で避け続けてたもの、そして過去問演出などで得点率が低いところを真っ先に取り組んでください。

僕が勝手に何度も言ってることではありますが、嫌もしくは苦手な分野を避け続け、あやふやな状態で入試に挑むのが1番良くないです。入試後1番後悔します。

僕個人の考えではありますが、

例えば日本史の入試で見たこともない用語が出てきて、分からなくても諦めがつくと思います。ただ、近現代史が苦手で、◯◯内閣の時起きたのどれだっけーー、と選択肢の用語は全部見覚えはあっても、あやふやな状態で止まってたから分からない。

この状況だと、自分がちゃんと逃げずに勉強して来なかったからだと後悔しまくると思います。

それを防ぐためにも、苦手の改善、優先順位のつけた勉強を心がけてください!

そして、やる事の優先順位がついた後は、

②本番から逆算して週単位、日単位の計画を立てる。それだけです。

時間が無いからと言って、勉強の指針を定めずに迷走していくのが一番ダメなパターンです。明確な指針を持って、今まで通り計画立てをし、入試本番万全の状態で挑めるように、この2ヶ月で出来る最善のことをしてください!

何をすればいいか迷ったら是非担任助手のところまで!

この2カ月はこれまでで1番努力する期間だと思います。心強く全力で頑張ってください!!

明日の担当は医学部でハイスペックな青島さんです!!お楽しみに!!!