今までありがとうございました! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 5月 4日 今までありがとうございました!

こんにちは、担任助手の宮下です(*^^*)

GWも残すところ2日となりましたね…

時間が経つのが早いですね…

私は大学の課題や資格の勉強をしたり友人と遊んだりして毎日過ごしています♪

 

さて突然ではありますが、

私は今日でこの吉祥寺校を卒業することになりました。

 

この2年間、たくさんの生徒の皆さんと関わり貴重な経験をさせていただきました。

受験勉強のことだけでなく、学校生活での悩み事や部活での嬉しかった出来事など…何気なくいろいろなお話を聞いたり相談に乗ることができて、とても楽しかったし、嬉しかったです。

本当に本当に、ありがとうございました!!

 

最後に何か、皆さんにお伝えできることはないかな?と私なりに考えてみました。私自身が受験を経験して学んだことや、この2年間の受験指導の中で感じたことを振り返りました。

そこで私から2つお伝えしたいことがあります。

 

これから皆さんが大学受験に向けて勉強をしていく中で、挫折を経験するかもしれません。

模試や過去問で思うような点数が取れなかったりと

自分の努力が結果としてあらわれなかった時は本当に辛くて苦しいですよね。

 

そんな時、皆さんならどうしますか?

 

私は受験生の頃その辛さに耐えられず、自分の現状から目を背けてしまいました。

もっと努力しなければならないことをわかっていたにも関わらず、

どこか自分に自信がなく全力で勉強をやりきることができませんでした。

その結果第一志望校には合格できず、受験時代の自分の行動ををとても後悔しています。

 

この経験から、私は大学受験とは自分自身との闘いだと考えています。

もちろん周りにいるたくさんのライバルとの闘いでもありますが、

志望校合格のために勉強をするのは、自分です。自分自身の行動で全てが決まります。

自分のミスは自分で反省し、二度と同じことを繰り返さないためにも

現実をしっかり受け止めミスを次へ繋げることが大切だと思います。

途中で逃げずに、最後まできちんと闘うこと!

「辛い時こそ自分が一番成長できるチャンス」という言葉を信じて、前向きな気持ちで努力し続けましょう。

そうすればきっと素晴らしい結果が待っているはずです!

 

またその一方で

努力し続ける皆さんの周りには、家族、友達、学校の先生や東進のスタッフなど皆さんを支えてくれている人がたくさんいるということです。

高校や東進に通えたり、受験勉強に専念できる環境を与えてもらえているのも

すべて皆さんを応援してくれている人たちの存在があってこそのことです。

また受験は自分との闘いですが、不安や緊張でくじけそうになる時もたくさんあると思います。

そんな時は周りの人を頼ってみてください。絶対に皆さんの力になってくれると思います。

支えてくれている人たちへの感謝の気持ちをつねに忘れずに、自分がやるべき目の前のことに全力で取り組んでいってください。

 

自分自身のためにも、応援してくれた人たちのためにも

無事第一志望校に合格できるよう頑張ってください。

皆さんの努力が受験本番で最大限に発揮できるよう、心から応援しています。

長くなりましたが読んでくださり、ありがとうございました!