今後の部活動の付き合い方 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 9月 20日 今後の部活動の付き合い方

こんにちは!!!

大学3年生の西田浩司です。

今回は部活動との付き合い方に関して書こうと思います!!

 

まず、一番最初に皆さんに理解しておいてほしいことは、部活動は最後まで続けましょう!!!

高校の部活動と言うのは欠かせない思い出となります。もちろん大学受験も大事ではありますが、それ以上に高校の部活動と言うのは大事です。今、部活動をやっている人は是非、やめないでください!!

ということで本題に入りますと、”どうすれば部活動をやりながら第一志望合格に向けて勉強をすればいいのか”ということに関して書こうと思います。

①大学受験までのヴィジョンを見定める

まず初めにやらなければ、いつの時期にどのような勉強をしていつまでにやらないといけないのかを知ることです。

例えば、現高12生は夏休みが終わって高3になるまでにどのような勉強をしないといけないのか。

例えば、高3生の夏休みでは基本的にどのような科目の勉強をしないといけないのか。

上記のことを始めに理解していないといけません。何故かというと、受験には期限があります。後1年半後、2年半後には試験を受けていることになります。しっかりと長期的な計画を立てたうえで勉強を始めましょう。やみくもに勉強するのは少しリスキーです。

 

②基本的な勉強を大事にする

受験に受かる人の特徴として基本的な行動がちゃんとしている点があげられます。受験勉強と言うのは基本的には高校の勉強をしっかりとやれば受かるものです。大学入試で出る問題は必ず高校の教科書以上の内容が出ることはありません。なので、教科書をすべて理解していれば解けるということです。それではなぜ、僕含め塾に通うのでしょうか。塾は学校で補えないことを勉強する場所です。

例えば、苦手分野を塾で勉強する。逆に得意分野をもっと強くする。学校では演習が足りないから塾で演習量を増やす。

塾に通うのも大事なことではありますが、まずは学校の定期テストでいい点数がとれるように勉強計画を立てましょう。

まずは、徹夜をやめるところから(笑)。次にテストの一週間前から勉強するや、普段から机に向かう習慣を付けましょう。

 

これから勉強しようと考えている人、部活も勉強も頑張りたい人は、まずは普段の自分から見直しましょう。勉強も運動と同じで1日勉強をさぼれば戻すのに3日はかかります。

毎日勉強する習慣を付けましょう!!!!

来月10月27日(日)に全国統一高校生テストがあります!!高校3年生は志望校など決めるのにもってこいのテストです!!自分の現状の成績をしっかりと把握してそこから万全の対策を立てられるようにしましょう!!高校2年生以下は今回、再来年から始まる新テスト形式、4技能試験の模試となっています!!さらに10月30日には公開授業というイベントがあり、この新テスト形式の問題を普段は映像でしか見られない東進の超有名講師の方に生授業で解説して頂きます!!世間一般ではまだ対策方法が確立されていないテスト形式です!!今回の全国統一高校生テストと公開授業の受験勉強に先手を打とう!!お申し込みお待ちしております!!