今日も今日とて。 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 3月 10日 今日も今日とて。

こんにちは!

1年担任助手の野村涼花です!

英語の勉強法の紹介をしたいと思います。

まず紹介をする前に1つ。絶対に正しい勉強法なんて存在しません。あったら、全員合格できますよね(笑)大事なことは、いろいろな勉強法を知って自分に合ったやり方を見つけることです!

そこで今日も今日とて英語の勉強法を紹介していきますね!

 

 

1.   土台を固める(単語、熟語、文法)

まずは、英長文を読むための土台をつくりましょう。ここなくして、長文をいくら読んでもあやふやな理解で終わってしまいます。だからこそ、地味でつまらない暗記の作業から始めましょう。

この3つは高速基礎マスターを使えば十分だと思います!完全修得を目的とするのではなく、選択肢がなくてもわかるくらいまで何回も繰り返し復習して、自分のものにしましょう!

 

2. 演習&音読

土台が固まったら、英長文の演習に移ります。ここでのポイントは主に3つです。

1つ目は、読み方を統一すること。

東進の先生の中でも授業で教えてくれる英長文の読み方は1人1人異なっています。どれが正しいとかではありませんが、必ず、自分の中で読み方は統一しましょう。そして、その読み方を極めましょう!

 

2つ目は、文章の中で構文がつかめているか復習の際に必ずチェックすること。

構文がわからないところは、しっかりと理解できていない証拠なので見直しのときに自分の苦手な文法を洗い出し、逐一精査しましょう。そうすることで、長文の演習をしながら文法の勉強も効率的に行えます。

 

3つ目は、音読すること。

英語は言語です。言語って本来喋るためにありますよね?いうことは声に出した方がいいに決まっています!

声に出すと、視覚、聴覚から情報がはいってくるので頭にはいりやすいんです!

後は、これはたくさん演習をつめばわかってくるかとは 思いますが、音読のスピードは文章を読む速さに直結しています!つまり、音読のスピードが速くなればなるほど読むスピードも上がっていくということです!

ぜひ参考にしてみてください♪