体調管理について | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 12月 11日 体調管理について

こんにちは、竹下です。

ブログの投稿頻度は毎月1回なので前回書いたのは11月になりますが、たった1か月とは思えないほど一気に寒くなりましたね。

皆さん、体調を崩したりしていないでしょうか。

新型コロナウイルス感染症の感染者数も再び増え始めてきている現状を踏まえて、受験生をはじめとする『いま絶対に体調を崩すわけにはいかない皆さん』に向けて、体調を崩さないために大切なことをリストアップしたいと思います。

まだ大学でそこまで詳しく勉強しているわけではないので当たり前なことしか出てこないと思いますが、基本的な事こそとても重要だということを再度認識してください!(勉強と同じです)

手洗いうがい、消毒の徹底: 石鹸を使って物理的にウイルスを洗い流し、アルコール消毒をしてウイルスを撃退します。

②規則正しい睡眠: 睡眠は免疫力を上げるのにとても重要です。受験生の皆さんも特に入試の直前は7時間くらいは寝るようにしましょう。 

③バランスの取れた食事: 睡眠と同様に免疫力に直結します。五大栄養素をバランスよく摂取するよう、お母さんに任せるだけでなく自分自身でも意識しましょう。

④適度な運動: これは受験生の皆さんはなかなか難しいかもしれませんが、1日10分のジョギングでいいので行う習慣をつけると、頭もスッキリすると思います。

⑤メンタル: 受験において、安定させるのが一番難しいのがメンタルだと思います。心の調子は体の調子に直結するので、できるだけストレスを発散しながら本番に臨みましょう。

この他にも、マスクの着用(人に移さないため)や換気など挙げればキリがありませんが、皆さん自身が気を付けるだけで体調を崩す要因を減らすことができます。

周りの人も気を使ってくれると思いますが、自分の身は自分で守るということを肝に銘じて残り3か月全力で駆け抜けましょう!

 

過去の記事