併願校について | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2020年 10月 20日 併願校について

こんにちは、竹下です。

今年は秋が一瞬で過ぎ去り、どんどん冬へと近づいて行っていますね。

新型コロナウイルスはもちろんのこと、インフルエンザに対しても手洗い等の予防策は有効です。

せっかくの努力を無駄にしないよう、自分の身は自分で守りましょう!

突然ですが、皆さんはどれくらい本気で併願校について考えていますか?

第一志望合格に向けて努力している皆さんにとって、併願校の話はあまり気乗りしない話題かもしれません。

しかし併願校というのは『4年間(もしくは6年間)毎日通うかもしれない学校』です。

皆さんの中高生活を振り返ってもらえればわかるように4年という時間はとても長く、有意義に使えばたくさんのことができます。

そんなにたくさんの時間を過ごすかもしれない(もしかしたら一生を決めるかもしれない)場所を

学校の名前や偏差値で決めてしまうのはとても勿体ないことだと思います。

将来なりたい自分を想像し、それが実現できるような環境が整っている学校を

第一志望校と同じくらいの熱量で見つけましょう。

併願校のことについて考えることは決してネガティブなことではありません。

勉強で忙しい日々だと思いますが、時間を見つけて併願校についても考えてみてください!