優先すべきこと | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

2023年 1月 8日 優先すべきこと

こんにちは、担任助手2年の進士凱一です。最近寒くなって、風邪をひきやすくなりましたので体調を気を付けてください。とくに、今の時期では一分一秒の勉強量が非常に重要で、それを削るのは致命的なことになります。今から受験までの活動が二次試験の合否を決定する期間だと言っても大げさではないと思います。

本日は、優先するべきことについて話したいと思います。試験本番がそろそろ来てます。共通テストまであとちょうど一週間。上記のように、試験本番までの一秒一分がとても重要であり、ここの期間中の勉強が試験問題を解けるかどうかを決めます。例えば、私は世界史の東南アジア史とても苦手だったのですが、試験本番に実際に出てました。しかし、試験の一週間前にコツコツ東南アジア史を勉強したらその問題を克服することができました。今振り返ると、運がよかったなとより感じるようになりました。したがって、まず優先すべきことは今までの勉強量をそのまま続くこと、そして苦手分野を忘れずに復習することです。

次に優先するべきことは、睡眠時間です。寝る時間と起きる時間を徹底的に決めた方がいいと思います。夏休みや冬休みのときにいきなり睡眠習慣を変えて、勉強を集中できないなと思った人は少なくないでしょう。体が慣れてない時間や状態にいると、自分のベストの状態を出すことができないのです。それと同じ原理で、集中力を最も需要している試験に自分のベストの状態を出せるために、睡眠時間を決めて、それに慣れてください。どんだけ勉強が残ったとしても、寝てください。

最後は体調です。私は受験のことを8割努力2割運として表現しますが、その2割の運は様々のことを示してます。試験中に自分の得意分野を出ることや自分が試験の直前に勉強してきた内容が出ているなどのことが2割の運だと思います。しかし、それ以外の大きいな要因は体調です。ここまで勉強してきた受験生たちは体調を崩すことによって、1、2年間の努力が簡単に捨てれるのです。それが一番もったいないです。私の友達もそういう人がいました。頭がよくて、第1志望校に絶対に受かるとおもったが、インフレンザで試験失格になり、結局浪人しました。これが一番もったいないので、体調管理も頑張りましょう。

共通テストまであと1週間ですので、これらのことを意識しながら頑張ってください。心から応援してます。なにかあったらいつでも担任助手等に声をかけてください!

最新記事一覧

過去の記事