全国統一高校生テストがありましたね | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 6月 24日 全国統一高校生テストがありましたね

こんにちは!担任の飯島です!
 梅雨ということもあり、寒暖差のある季節、体調は万全でしょうか。私は生活リズムの乱れとのダブルパンチで参っています。皆さんも生活習慣の乱れには要注意です。

さて、6/13 (後日受験は6/20) (日)に全国統一高校生テストがありました。受験生の皆さんにとっては最後から4番目の東進での共通テスト模試となりました。

復習や自己分析はもうやったでしょうか。何度も言われていることかと思いますが、模試は受けただけでは意味がありません。
分析をして、今後何をやっていくのかを細かく見定め、目標設定を行うことが不可欠です。

今後という意味でいくと、8/22(日)に8月の共通テスト本番レベル模試があります。夏休みの成果を発揮する模試になりますが、みなさんはこの模試をどのように活用する予定ですか?

8月は二次の過去問がメインになりますから、共通テスト対策はそこまでやらないという人も多いでしょう。しかし、二次の過去問に入るということは、基本的に一通りのインプットが終わっているはずだということです。つまり、「ここはまだ習っていないからできなくても仕方がない」ということが基本はないはずなんですね。

なので、8月の共通テスト模試では(特に主要科目では)本番の目標得点に相違ない点数を取れる必要があります。夏休み以降に基礎基本に立ち返れる機会はほとんど無いので、8月、二次の過去問演習を進める中で基礎基本の不安に出くわした際には、物おじせずにそこに立ち返ってください。時間がたてばたつほど、基礎には戻りにくくなります。直前期の受験生ほど、「今更基礎なんてやっていられない!」となりがちですから。時間のある夏休み中になんとかしましょう。

8月の共通テスト模試に向けて、どう勉強して臨むのか、今のうちから考えておいてください。もうそろそろ学校の期末試験だ、という人も多いでしょう。特に高3生は、試験勉強のために受講を止めるようなことをしている場合ではありません。計画的な受験勉強を夏休み前から進めていきましょう。時間が多い分、下手をこくと無駄にする時間も多くなりますよ。

 

吉祥寺校 飯島裕貴