冠模試の季節ですね。 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

2021年 6月 16日 冠模試の季節ですね。

こんにちは、担任助手一年の森田です。

 

みなさんもうお気づきかも知れませんが、6月は冠模試の季節ですね!

 

もう終わってしまった人、まだ先に控えている人、様々かと思います。

 

ここで去年の森田の経験を少しお話ししましょう。去年はコロナウイルス感染症の拡大の影響もあって僕が受ける予定だった一橋大学本番レベル模試は7月開催だったんですが、なんと模試の日付と野球部の大会の一回戦の日付がかぶってしまっていたんです。そこで一年前の森田は「どうせこの時期に二次試験レベルの問題が解ける訳ないし受ける必要なくなってラッキー」と思っていました。だがしかし、去年の7月の悪天候の影響で大会の日程がずれ模試が受けられるようになってしまったのです!にも関わらず、森田は「今受けても手も足も出なくて意味がない」と言い訳して受験しませんでした。今ではこの選択をとても後悔しています。

 

もちろんこの時期でも十分問題に太刀打ちできる人もいるとは思いますが、多くの生徒がこの時期に二次試験レベルの問題を解くことに不安を感じていると思います。しかし大切なのは良い判定を取ることではありません。志望者の中での自分の位置付けを確認し、自分の得意不得意を知ることで夏の期間の学習の指針を立てる材料にすることが最大の目的ではないでしょうか。

受けたくないなぁと思っているそこのあなたもこのことを頭の片隅に置いて、逃げずに受験してくださいね!