出願校の見直し | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 1月 26日 出願校の見直し

こんにちは!東進ハイスクール吉祥寺校の樋口です!

 

最近は寒い日もあれば暖かい日もありますね!

風邪もひきやすいかもしれないので、体調管理にはよく気を付けてください!

 

ところで、みなさん出願校ってどういう風に決めているでしょうか?

よく言われているのが三段階で出願校を決めるというものです。

 

1.挑戦校

2.実力校

3.安全校

 

この三種類すべてに出願する必要があるように思います。

一番重要なことは、”受験する大学のレベルをばらけさせること”ではないでしょうか。

 

全受験校の偏差値が同じくらいのとき、そのレベルに達していなければいくら受けてもすべて落ちる可能性が高いです。(あくまで可能性の話です。一つくらいひっかかることもあります。)

 

逆に様々なレベルのところ受けていれば、合格率は上がるかもしれません。

 

大体同じくらいのレベルに思われるGMARCHに出願する際も、実は大学学部によっては大きくレベルの差があります。そのレベルの差を偏差値や過去問、合格最低点などでしっかりと見極め、様々なレベルのところに出願してみてください。

 

今後、たとえば多くの大学に落ちてしまった場合、私大を含めた後期試験に出願することになるかもしれません。

いまから追加する人も、後期に出願する人もこれを参考にしてほしいなと思います。

 

受験情報は重要な戦略です。時間のかけすぎは絶対にNGです。スタッフにも聞いてみてください!!

最後まで走り抜けましょう!!

 

 

過去の記事