努力量の天井 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2018年 8月 15日 努力量の天井

 

皆さんこんにちは!担任助手一年の山﨑です。

 

夏休みももう半分が過ぎたところですね、、、

今日は、努力量の天井を上げることについて話そうと思います。

 

 

生徒の皆さんは、毎日どのくらい努力を出来ていますか?

恐らくですが、100%の努力を続けられている人は少ないのではないのでしょうか。

 

そこで、皆さんに考えて欲しいのが”努力量の天井”についてです。

 

一日の平均的な勉強量が11時間の人と、8時間の人とでは、二人ともが毎日頑張れていると思って勉強をしていたとしても努力量に明らかな差がありますよね。

 

このような差を埋めるために大切なのが努力を習慣化することです。

 

私自身、高2になるまでは全く勉強の習慣がなかったのですが、高2の1年間で勉強の習慣をつけていたおかげで、高3では他の人に比べて多い勉強量を保つことが出来ました。

 

ですから、今からでも努力量の天井を上げるために”普段よりちょっと努力すること”を何日間か続けてみてください!!

 

その状態が自分にとって当たり前の状態になってしまえば、他の人より有利な状態で学習を進めることができます。

 

是非今日からでもやってみましょう!

 

 

 

 

明日のブログは浅井先生が書いてくれます。

お楽しみに!!