勉強したくない時よんで! | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 6月 6日 勉強したくない時よんで!

こんにちは!担任助手1年の須藤です。

今回は私の失敗談をします。

早起きするはずだったある日、起きたら11時。1限から受講を入れており、間に合わないので、今日は家でやろうと思った。ところが、、、
気が付けば夕暮れ。もう今日はいいやと思って勉強をしなかった。

これが私の受験期の大きな後悔です。丸一日勉強をしなかったということで、まわりと一日分の遅れが出る焦りと、罪悪感でいっぱいになりました。

この様な失敗をして欲しくないので、その後に実践した、私なりの対処方法を。3つ紹介します!

対処法① 計画に余裕を持たせる

失敗の大きな原因は、計画がパンパンだったからでした。予定が崩れたので、モチベーションが落ちてしまい、勉強を後回しにしてしまったのだと思います。

そこで、崩れても大丈夫なよう、週に一回調整日を設けました!調整日は受講を入れず、遅れた計画をする日にしていました。また、予定通り実行出来たら、復習をする日にしたり、来週の予定を前倒していました。

対処法② とりあえず勉強道具を持ってみる

ちょっと後でいいや、と思って結局先延ばしにしてしまう時は、無理やりでも勉強道具を持ってみてください。私の場合、スマートフォンに入れていた英単語のアプリをするようにしていました。最初は面倒だと思っても、次第に勉強モードになり、後回しすることがなくなりました。

対処法③ 環境を変えてみる

私は家の中にいると甘えてしまいます。なので、計画通りに出来ず、行きにくかったとしても東進に行きました。担任助手に状況を説明したら、親身に相談に乗ってくれ、切り替えができました。もし、東進がだめなら、カフェなど取り敢えず外に出ましょう!多少誘惑があっても、家と比べれば格段に環境がいいはずです。失敗とは関係ないですが、私も東進で勉強できないと思った時は、カフェで勉強をしていました。

受験勉強はするもしないも自由です。どう自分を制御していくかが、結果に影響してきます。ぜひ、自分なりの対処法をみつけて、これからの受験勉強を乗り切っていきましょう!!

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪