受講はただの情報収集 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 8月 1日 受講はただの情報収集

気づいたら~♪

8月~♪

怖いですねえ。夏休みもあと1ヶ月ですよ。

高3の受講修了の目安が7月31日でした。

どうでしょう。終わりましたか?

7月中になんとか終わらせようと

怒涛の勢いで受講を進める人も多くいました。

ガッツがあって僕は好きです。

 

受講が終わって一安心

と束の間の達成感のあとに待ち構えるのは

そう

修了判定テストですね。

この厄介なテストを皆さんは

きちんと受けていますか?

それとも見て見ぬ振り?

 

今日は修了判定テストが嫌いな受験生諸君に

少しだけその苦手意識を払拭してもらえるよう頑張ります。

 

さて

そもそも映像授業(学校の授業でも構いません)を

どういった目的で受けていますか?

自分の学力を上げるためでしょうか。

あるいは苦手をなくすためでしょうか。

 

いいえ

授業を受けるだけで学力は上がらないし、苦手も克服できません。

では何を目的とすべきか。

 

情報収集です。

授業はあくまで情報収集の場でしかありません。

知識・問題の解き方・物事の考え方を

情報として仕入れる場です。

 

では情報を得ただけで、能力が向上するのか

否、それが出来たら天才ですよね。

外部から得た情報を自分の能力に昇華させるには

自分で手を動かし反復アウトプットするしかないんです。

 

実力が最も伸びる時間は

授業を受けている時ではなく

授業後に一人で演習している時です。

習ったことをあれこれ思い出したり

自分なりに解釈し直したり

先生の真似をして答案を作ってみたり

まさにこの時間が何よりも貴重なのです。

 

修了判定テストは皆さんにこの時間を最低限確保してもらうために存在します。

何かと理由をつけてテストを受けないなら

それは心のどこかで

授業だけ受ければ成績は少しくらい伸びる

と思っているからだと思います。

甘い!!甘すぎる!!!

 

受験生の皆さん

どうか自習・演習の時間を大切にして下さい。

授業はあくまで情報収集です。

受けたっきりで満足しないでください。

授業で得た知識を糧に、じっくりと演習して下さい。

修了判定テストを受験して下さい!!!

たいていすぐに成果が出ないため苦しいですが、

今は耐えるときです。

 

吉祥寺校担任助手 青島健人