受験まであと10か月 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 4月 14日 受験まであと10か月

皆さんこんにちは!担任助手の澤木です!

1年たってようやく大学に行けるようになって大学生になったという実感が湧いてきました。皆さんも楽しい大学生活を送れるように頑張ってもらえたらと思います!

さて、現在大学1年生の年代が激しい受験争いを終えて新高3が戦う番が回ってきました。

今、新高3の人はこれまで受験の対策などしっかりやってこれましたか?もしやっていなかったなという風に感じ取るのであれば少し危機感を覚えてほしいです。

受験の天王山と言われる夏まで残り2~3か月と差し迫る中で皆さんは今本気で勉強できていますか?

部活を引退してから勉強始めればいいと思っていませんか?

基本的に多くの受験生は夏休み前に部活が終わって受験勉強を始めます。

そして、その夏休みから死ぬほど努力をして受験に臨みます。もしかしたら読んでくれてる人の中にもそれでいいかなと考えてる人もいるのではないでしょうか?

それを踏まえての質問ですが、受験って「皆と一緒」でいいのでしょうか?

良くないですよね。

どんなに自分がテストで点数を取ったとしても、大学の募集人数の中に入れないと意味がないわけです。募集人数が300人だとしてほかの受験者300人が自分よりも点数が高いと合格にはなりません。要するに他の人に勝つ必要があります。

そして、ほかの人と一緒のことをしていては他の人と差をつけることは中々できません。

今、皆さんがやるべきことは自分が始めるより前から受験勉強をしてる人をも凌げるくらい勉強をして、夏休みに過去問とかをしっかり始められるように基礎をしっかり固めて、夏休みを有効に使うことが非常に重要です。

夏からは合格するためにやるべきことが基本的に決まっています。逆に、基礎を固めなきゃいけないというのは全員一緒ですが、課題や受講の量は人によって違います。

今頑張ればいい未来が待っています。一緒に頑張っていきましょう。

過去の記事