受験までの計画、きちんと立てれてる? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 6月 10日 受験までの計画、きちんと立てれてる?

 

こんにちは。

担任助手1年の小林穂乃佳です。

 

みなさん!特に高3生!受験までの計画、きちんと立てることができていますか?

 

第1志望に受かるために、あと何をどれだけやればいいのか、具体的に考えることはできているでしょうか?

 

今の時期は、苦手な科目をできるようにすべきなのか、得意な科目を伸ばすべきなのか、それすら悩ましいという方々、ぜひ受験本番からやらなくてはならないことを遡って考えてみてください。

 

第1志望に受かるためには、それぞれの科目を何点取っておく必要があって、そのためにはセンターをどれだけ取らなくてはいけなくて、ということは12月にはこの参考書をどれくらいやり込まなければならなくて…という風に考えていくと、今やらなくてはならないことが必然的に見えてくるのではないでしょうか?

 

私がこのことをブログに書こうと思ったのは、ちょうど2週間ほど前に、受験時代に第1志望であり、不合格になってしまった、数学に圧倒的な点数配置がされる大学の開示得点が送られてきたからです。

 

 

私は生徒時代、数学が何よりも好きだったし、何よりも得意でした。

 

センターでも2次でも、安定して他科目よりも良い点数がとれるのが数学でした。

小学校から高校までずっと一番好きだった科目が数学でした。

そして、先日送られてきた開示得点で、最も低い点数率だったのも数学でした。

 

 

何よりも自信があって、何よりも好きだったはずなのに…実際私は得意な数学の勉強を甘んじていたのです。

 

私は生徒時代、苦手な科目の点数を上げることに意識が向いてしまって、うまく勉強の逆算ができていませんでした。

 

もしかしたら、きちんと数学のことも考えていたら受かっていた未来があったかもしれません。

 

このブログを読んでくれたみなさんには、同じ過ちをしてほしくないと思っています。

 

ぜひこれを機会にきちんとこれから何をすれば良いかということを考えてみてください。

 

みなさんには、担任助手がいて、担任がいて、他のスタッフもいて、相談できるスタッフが沢山います。そしてそのスタッフはみんなみなさんの受験を全力でサポートしたいとおもっています。

 

ぜひ頼ってみてください!

 

いつでも相談待ってます!

 

現在、東進ではモチベーションをあげるのにピッタリな英語の特別公開授業を受け付けております。

大岩先生による対面授業で必ずや、やる気は高まります!

さらに、高012対象であるので、新テストについても体系的に教えてもらえる絶好の機会です!

参加費無料のイベントとなっておりますので、奮ってご参加ください。

お申し込みは、下の画像をクリックください♪