受験チェックリスト | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 1月 19日 受験チェックリスト

 

こんにちは、1年の田辺です。

ついにこの日が来ました。センター1日目です!

去年のセンター当日を思い出すと緊張と不安でいっぱいだった気がします(実際は緊張であんまり覚えてないです笑)

みなさんが緊張の中でも自分の力を出し切れるように願ってます!

 

さて、高2以下のみなさんは夕方からセンター試験同日体験ですね。私も高1高2と受けましたが、あれはあれで普段の模試より緊張しますよね

 

受験に関してやるべきことをつらつらと書いてみたので、ぜひ読んでみてください。模試の前の日にやることも書いてあるので今後受ける模試のときも是非取り組んで行ってほしいかな~と思います!

 

<受験前>

①今までの模試を見返す

東進生は2ヶ月に1回センター試験本番レベル模試を受けてますね。その蓄積は大きいです!どんなに実力がある人でも問題形式に慣れていないとその力は発揮できません。

今までの模試を見返して自分のミスの特徴や問題形式を確認しましょう。

 

②準備を前日までにする

落ち着いてかつ時間のある前日にやりましょう。当日にやると焦ります。詳しい持ち物はは昨日の今井先生のブログに載ってますよ!

 

③普段通りのサイクルで生活する

前の日だから19時に寝ようなんてもんなら、生活リズムが狂ってしまい逆効果です。いつもと同じように生活する、これが1番です。

 

(④会場の下見をする)

模試でも本番でも必ずいるのが迷子になって遅刻する人。地図で確認するだけでなく、自分の足で確かめましょう。

 

用意周到に!!!

 

<受験中>

①解答を写しておく

センター本番って自分の得点でるのいつだか知ってますか?4月なんですよ。それまで自分の得点がわからないまま出願する大学を大学を決めるなんて危ないことをしないようにために自己採点である程度目安をつけます。今のうちに正しく自己採点ができるように、まずは正確に解答を問題用紙に写してください!

<受験後>

①自己採点する

理由は上記の通りです!

②自分で復習する

落ち着いて考えれば解けた!よいう問題はありませんか?自分の力で解くことで自信にもなるし今後間違えにくくなりますよ

 

③解答解説、解説授業を使って復習分析する

②でもわからないものは専門のものに頼りましょう。答えはあっていたのに考え方が違ったり、まだまだ発見できることはあるはずです。

 

④もう一度同じ問題を解く

受験って出題されるものは限られているから、同じ文章や図が出題されることはよくあります。1回解いた問題は何が何でも次その問題が出たら正解できるようにしましょう

 

ざっとこんな感じです!みなさんが全力出し切って校舎に戻ってきてくれることを信じています。

センター試験が受験の全てではないので頑張りつつも肩の力を抜いてくださいね。

 

健闘を祈ってます!

 

明日は山本先生です!