受験勉強を始めたきっかけを思い出して | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 2月 12日 受験勉強を始めたきっかけを思い出して

 

こんにちは。寒いですが皆さんお元気ですか?

私は来週から合宿免許に行き、車を運転できるように頑張ってきます!

 

さて、今日は塾に入ったときの気持ちを少し書いてみようと思います。

 

私はちょうど4年前のこの時期(2/19)に東進に入学しました!

高校1年の2月という少し早い時期です。

 

きっかけは東進の冬期特別招待講習でした。

高校1年の私は、学校の成績はとても悪く、吹奏楽部で楽しんでサックスを吹いている人でした。

大学受験についても真剣に考えたことがなく、内部進学で大学に進もうかな、

でも薬学部とか生物学部にも興味がある。

でも今の成績だと無理だし、勉強嫌いだから、、、内部進学かなと考えていました。

 

冬期招待講習に行ってみたのも、友だちに誘われたからでした。

 

ですが、私が理系国公立の大学を目指そうと思ったきっかけは

担任助手の人との面談でした。

 

恥ずかしいことに、私は自分に一切期待をしておらず、

どうせ勉強しても成績は上がらないし、

ましてや理系の国公立なんて受けられる資格もないと思っていたのです

 

ですが、担任助手の方は、理系国公立の良さや

どう頑張っていけば良いのか、とても丁寧に

しかも、期待をしながら話してくれました。

 

なんとなく、成績の悪い人がレベルの高い大学を目指しているなんて言うのが

後ろめたかったのですが、この面談のおかげで

一回、しっかり頑張って大学受験にトライしてみようと思い切ることができました。

 

皆さんが大学受験を本気でやろうと思ったきっかけはなんですか?

その時の気持ちはおそらく自分への期待と、やる気に満ち溢れていた人が多いのではないでしょうか。

 

今、受験勉強で辛いかもしれませんが、その時の気持ちを思い出して、

今日も一日勉強していきましょう!

 

 

明日のブログは木村先生です!

お楽しみに。

 

 

 

ちなみに私が勉強するきっかけとなった招待講習は、現在も行っています!

今度は私が丁寧に面談させていただきます。