受験観を明確に! | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 10日 受験観を明確に!

こんにちは、近藤佑樹です。

皆さん暑く辛い夏が終わりましたね!ひとまずお疲れ様です…

ただ、学年に関わらず皆さんが夏で出したトップスピードのまま二学期を駆け抜けて下さいね! 「そうは言ってもやっぱり疲れたし気が抜けちゃうなー」と言う方多いと思います…このタイミングで受験をする目的、受験観(受験に対する考え方)を明確にしませんか? ここでは自分の受験観の話をさせて頂きます。ただ個人の考えですので参考程度に…

僕の受験観はズバリ「後悔がなければ全て良い」です。

僕は小中高(中高一貫でない)と公立の学校に通ったので高校受験をしたのですが、そこで失敗をしました。自分で言うのは変ですが、地頭が多少良かった事で「やれば出来るだろう」と高を括って怠けていました。そんな調子では成績が上がるはずもなく志望校を変え、それでも結局第一志望の高校には受からず実際に通った高校へ入りました。

本当に後悔しました。志望校に受からなかったことは勿論悔しかったのですが、受験期に一緒にいて自分よりも努力していた友達の顔つきが前と違ってものすごく活力に溢れていた事が何よりも悔しかった。そこには学歴以上の高い壁を感じました。胸を張って努力した!という経験が自分にはありませんでした。

長々とどうでもいい話をしてしまいましたが、そんな経験から「限界まで頑張った!」と胸を張って言えるようになることが僕の受験のゴールとなりました。僕は結果はどうであれ限界まで努力し後悔のない事が大切だと思います。その経験で努力の方法を学んだ人は大学在学中、またはその後必ずどこかで努力を結果として実らせることが出来るのではないかと、そう考えています。(そうであってくれ!笑)

実際この受験観を持ってしんどい時も努力出来たし、努力し続けた結果今の大学に合格を頂いた訳ですので自分の信念を明確にするということは少なくとも努力するために役立つでしょう。どんな理由でもいいと思います、人それぞれ勉強する意味はあると思います!自分の勉強する意味を再確認、明確化して一緒に二学期もトップスピードで一緒に頑張りましょう!応援しています!皆さんの努力の手助けを精一杯頑張ります!

 

最新記事一覧

過去の記事