合格に必要なものって・・・? | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 3月 17日 合格に必要なものって・・・?

こんにちは!

担任助手1年の佐藤杏美です!

4月から2年生になる予定ですが私の大学の及落判定は3/26送付らしく、まだ2年生になれるか確かではありません・・・

毎日進級に震えながら過ごしてます(´;ω;`)

 

今日はタイトルにもある通り、合格に必要なものとはなにかについてお話してみたいと思います!

 

まず、私が合格に必要なものは全部で3つあると思います。それはずばり

1.誠実さ

2.貪欲さ

3.計画性

です!!

 

1.誠実さ

これは素直さともいえるものかと思いますが、自分の今の現状にきちんと向き合うこと。

例えば模試の返却後、自分で100%分析できていますか?ついつい都合のいいように解釈してしまったり、痛いところから逃げたりしていませんか?

担任助手との面談などでもそうです。都合の良くないところは聞き流し、言い訳三昧。指摘されてもついつい後回し。

誠実さ、とは自分の良くない部分を受け入れ改善していく姿勢です。

2.貪欲さ

これは、今の現状の満足しない!という向上心のことです。

どんなに模試の結果が良くても他の人に褒められても今の自分よりもっとできるはず!という気持ちをいつももってください。

合格できる可能性が少しでもあがりそうなものには手を出してみる、とりあえず試してみる、という精神でいきましょう。

私も現役時代そうしていました。合うもの合わないもの様々でしたがとても勉強になりました。

3.計画性

様々なものを試したり、分析したものは素直に取り入れるべき!と今まで話していましたが何もかもやみくもに片っ端からやっても時間は有限なので不完全燃焼に終わってしまいます。

そこで重要になってくるのが計画性です。

やろうと決めたものに関していつまでに終わらせるのか、どうやるのか、そのためには一日どれくらい週何日くらいやればいいのか、と細かく定める必要があります。

もちろん最初は難しいと思いますが徐々にコツをつかんで、決めた時間内にタスクを終わらせるような集中力を養いましょう!

週間予定シートやToDoリストをきちんと書いてその通りにこなす。

この計画性が合格に必要です!!

 

以上3つのことを是非念頭に置いてこの1年間勉強してみてください。

自分に足りないものは何か、そして秀でているものは何か。

是非一度考えてみてください!

 

これは私一個人の意見なので、それぞれ皆さんが受験勉強しながら考えること、思うことを大事にしていってください。

受験勉強の意味とは、ひとつひとつやることに意味を見出しながら勉強してみてください。

受験が全て終わったとき、「受験勉強とはすなわち」「合格するということはずばり」

こういったことが自分なりに説明できるような受験勉強をしてください。

 

残り1年ないしは2年。

一日だって悔いのない毎日は難しいとは思いますが、相対的に見て自分で納得のいく受験生活を送ってください。

応援しています!!

 

過去の記事