合格は無理かもしれない、 | 東進ハイスクール 吉祥寺校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 24日 合格は無理かもしれない、

こんにちは!

今日は聖マリアンナ・愛知医科大学・自治医科大学医学部の本番当日ですね。

受験する皆さん、今までやってきた自分を信じて落ち着いて回答してきてください!

 

今日は受験生の皆さんを応援する意味を込めて、私の好きな言葉を贈ろうと思います。

「100点は無理かもしれん。でもMAXなら出せるやろ。」

これはダウンタウンの松本人志さんの名言です。

受験期から医学部での試験を通じ、毎回この言葉に救けられてきました。

「合格できなければすべてが無駄」

実際そうかもしれません。

「不合格でも得られるものがあるなんて綺麗ごとだ」。そういう気持ちになることもあります。

でも、そんな暗く絶望した気持ちでいて、勉強がはかどりますか?

受験するなら、いまやることは勉強しかありませんよね。

やることが勉強だけ。つまり時間の使い道は勉強だけ。

同じ時間使うなら、その時間分やれるだけやってみてはどうでしょう。

 

「自分にとっての全力」を出し切る勝負は楽しいですよ。全力で練習して全力でぶつける。

逆に「全力で練習」すらしていないと勝負したくなくなる、つまらないと感じる。

 

「合格は無理かもしれない、でもMAXは出し切る。」

一見、後ろ向きな言葉に見えるかも知れません。

でも私は、「絶対合格するぞ!」と自分に語り掛けるより、この言葉の方がしっくりきました。

現実を受け止めて前に進む力をくれる言葉だと思います。

MAXを出し切る。

そんな気持ちで勉強していれば、もしかしたら皆さんのMAXが「合格の壁」を破るかもしれない。

応援しています。

 

最新記事一覧

過去の記事