同日模試を終えたら【低学年】 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2021年 1月 15日 同日模試を終えたら【低学年】

皆さんこんにちは、担任助手2年の齋藤です。

 

16日、17日でいよいよ共有テスト同日模試がありますね。今回は模試後の心構えについて話します。

 

皆さんは、模試が終わり、結果を見て一喜一憂しま

すか?

 

思ったように結果が出なくて落ち込んでしまう人、

反対に、結果が出て満足する人もいると思います。

 

 

何せ、本番まで丁度1年の節目となる模試で、我々

も散々皆さんにこの模試の重要さを伝えてきました

から、一喜一憂するのも当然です。

 

 

しかし!

満足や落ち込みはほどほどにしておきましょう。受

験生の生死を分けるのは、結果が出た後の行動で決

まります。

 

具体的に、結果が出た場合と出なかった場合の心構

えについて書いていきます、これを読んで模試後直

ぐに行動できるよう備えておきましょう!

 

 

ある程度結果が出た場合: 

ある程度の結果が出たとはいえ、やることが尽きる

ことはないはずです。今回の模試できちんと結果が

出たのなら、自分に自信を持って、どんどん自分の

穴を埋めていきましょう。この時点で軌道に乗れて

いるなら、同じ大学を目指す人の中でもトップクラ

スの成績を取れるまで磨き上げましょう。

 

 

結果が出なかった場合:

実際なかなか結果が出ない人の方が多いと思いま

す。スタッフを2年やっていますが、同日模試のあ

の緊張感の中で結果を出せる人はそう多くはありま

せんでした。結果が出なかった人は、今の時点で足

りない部分はどこか、冷静に分析して行動に移すの

みです。冷静にですよ!落ち込んでしまって勉強量

が減ってしまってはさらに合格から遠ざかってしま

います。過去は変えられません。今を全力で生きま

しょう。「今」考えられる最善の行動は何か、常に

考えて勉学に励んで下さい。このタイミングで変わ

れれば、まだまだ差をつけられます。落ち込まない

で!今からでも遅くない!

 

 

勝負はこれから。ここでどう行動するか!応援して

ます!