基礎≠簡単 | 東進ハイスクール吉祥寺校|東京都

ブログ

2019年 6月 22日 基礎≠簡単

こんにちは!担任助手1年の羽生です!

受講はしっかり進められてますか?

 

受験勉強をしている人は、ほとんどがこんなこと、言われたことがあるのではないでしょうか。

基礎を舐めるな、基礎をしっかりやれ」

僕も受験生時代、耳が痛くなるほど言われました。あ、上の写真は別に耳が痛いわけではないですよ。

 

今日お伝えしたいのは、みなさんが本当に「基礎」という言葉の意味を理解しているか、です。

「基礎」って「応用の前にやる簡単なこと」だと勘違いしていませんか???

でも「基礎」に「簡単」なんて意味はないんです。辞書とかで調べても、そんな意味は出てきません。

「基礎」って「土台」のことですよ。受験の場合では、「応用を支える土台」です。基礎があって初めて、応用が成り立つんです。

 

基礎は最後の最後まで重要になります。

時々「夏に入る前に基礎を終わらせろ~」とか言われると思いますが、それはあくまで「一通り終わらせろ」ということであって、基礎の勉強は受験が終わるまでは完結しません

皆さんもおそらく、これから直前期まで何周も基礎を繰り返すことになります。僕も、受験日前日まで英単語、古文単語等やってましたよ。

 

だから、基礎を簡単なものだと思わないで下さい。簡単でないからこそ、本気で基礎に向き合って下さい

 

明日のブログ担当は、明るくて楽しい田辺さんです!お楽しみに!